コンテンツへスキップ

娘のサンダルのマジックテープをスナップボタンに変えてみた

IMG_0337.JPG

子供のサンダルって、

足にも優しく、
自分で脱ぎ履きしやすいのだと助かる。

んでもって、
子供の手荒な扱いにも堪えられる
耐久性も要求される。

そんなハイスペックに加えて、

子供が履きだがるデザインで購入したら・・・

マジックテープがすぐにダメになってしまった。

IMG_0338.JPG

それでも履きたくて、
歩き方がぎこちなくなっていたので、
見るに見かねて補修しました。

 

サンダルのマジックテープを、スナップボタンに取り替える

 

必要な道具と材料

・スナップボタン
12mm以上だと子供も付け外ししやすい

・ハンマー
・キリ
・糸きり(リッパー)
マジックテープが縫い付けられている場合は必要

IMG_0357.JPG

マジックテープを外す

スナップボタンを取り付ける部分が
マジックテープで分厚くなっているので
とっておいたほうがいいです

IMG_0339.JPG

スナップボタンの部品

セットにはこの4種類のボタンと
抑える道具が入っています。

左の二つがメス側の金具
右の二つがオス側の金具

IMG_0341.JPG

二つを素材(この場合は合皮)の両サイドから
挟み込むように取り付けます。

取り付ける前に、どれをどこにつけるかを
確認してくださいね。

 

オス側から取り付ける

オス側の爪が付いている方を
素材に押し付けて、爪の位置の跡をつけます。

IMG_0343.JPG

IMG_0344.JPG

 

跡がついたところをキリで穴を開け
爪が付いているボタンを貫通させます。

IMG_0345.JPG

このとき、付属の道具はこんな風に
爪をしっかり貫通させるために使います。

IMG_0346.JPG

爪が貫通したところに、オスのボタンをかぶせ

IMG_0347.JPG

付属の道具を使って抑え、
棒の部分をハンマーで叩いて押さえつけます。

IMG_0348.JPG

この時、硬いところに置いて叩かないと
しっかり止まりません。

 

メス側を取り付ける

メス側は、子供に履いてもらって
つける場所を確認して付けましょう。

写真なくてすみません・・・

できあがり・・・と思ったら

メス側を逆に取り付けちゃいました

IMG_0352.JPG

娘に「できない」と泣かれて気づきました(汗)

IMG_0353.JPG

そんなときは慌てずに

(実際は慌てましたが・・・)

マイナスドライバーをこんな風に当てて、
テコの原理で一周ぐるっと
ちょっとずつ浮かせていけば

簡単に外れます。

IMG_0355.JPG

無事に修正完了

IMG_0356.JPG

一回使ったボタンは、爪が折れているので使えません。

完成

IMG_0350.JPG

娘たちには喜んでもらえました。
気になった方はお試しあれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »