コンテンツへスキップ

「ぶれない女性」は「芯が強い人」ではない ~ご感想~

昨日開催した、しぶくらイベント
「ぶれない女性のための呼吸法」

ぶれない女性って?
呼吸法って?

と、気になっている方に向けて
皆さんにいただいたご感想をご紹介します。

 

IMG_5856_original

 

「吐いて、吸って」ととてもシンプルなことを意識することで、別のものになると実感しました。

しなやかで凛とした女性にあこがれ、そうなりたいと思っているので、肩の力を抜いて自分軸に戻ってくるトレーニングとして、呼吸を意識したいと思います。

感動と気づきがいっぱいの講座でした。ありがとうございました。

K.T.様

 

呼吸法をやることにより、イライラの原因がどうでもよくなりました
大したことではないことに気づきました。呼吸を求めるときは、心がSOSを出しているとき、
心に正直に、みだれたときこそ呼吸法を取り入れたいと思います。「ぶれても、戻ってくるところがわかっている女性」になりたいです。

ぶれない呼吸は一日にしてならず!日々精進します。ありがとうございます。

たきぐち あきこ様

 

私が一番知りたかった「ぶれない女性」

講座を受ける前は、「強さを前面に出している女性」をイメージしていたのですが、
今は「強さの中に優しくしなやかで柔らかい」というイメージを持ちました。

強い幹や軸をもって、それにしなやかさをつけていく・・・

今日の講座でたくさんのヒントをいただきました。

息は自分の心、いつも心にとどめておきます。ありがとうございました。

T.U.様

 

自分のことを見つめ直すことができた時間でした。

「木のイメージで不要なものを落としていく。
そして、それが更に自分に返ってくる」

とても私に入りやすいイメージでした。

講座後半、皆さんの声のトーンも
穏やかになっていたことが印象的でした

八木橋さんの、強さと優しさがでている、素敵な講座でした。
ありがとうございました。

M.K.様

 

最近、自分自身を振り返ってみることをしていなかったので、
考えるきっかけになったと思います。呼吸を意識すると、気持ちがよかったです。一日のうちに、こういう時間が持てたら、日々の過ごし方が変わってくるかなと思いました。

ここで行ったから気持ちよく感じたのかもしれないので、
家でも気持ちよく感じることができるよう、生活を整えたいという気持ちが芽生えました

H様

 

「ぶれない女性」とはいったい何ぞや!?と講座に申し込んでから、
自分なりにずっと考えていました。最初のイメージは、スーツをびしっと着こなして、すっと立つ女性の姿だったのですが、
最終的には、ゆる~く、しなやか~な自分を持っているからこそ柔らかになれる人、戻ってこれる人が思い浮かびました。呼吸が「吐く」→「吸う」の順というのも新鮮でした。

手放してから取り入れるってことかな?と。

三次元の視点は初めての発想!!!呼吸法、奥が深いです。

A.S.様

 

「ぶれない=軸がある」と思っていて、
軸がなく方向を見失っている私の光だ!と参加しました。今の自分を否定して、変わらなくちゃ、変えなくちゃ、ではなく、
今の自分に戻ってきていいんだ!と思えました。とにかく頭がパニック、行動もとっ散らかりですが、呼吸法で心を落ち着けて、
とりあえず、今の自分のままで、冷静になることができるようにしたいです。

シェアの形でよかったです。
呼吸の数で、自分の呼吸の浅さを知りました。
自宅で一人だと、きっと気づけないままだったと思います。

ありがとうございました。

A.O.様

 

ライフオーガナイズして、自分の道が見えてきたからか、いろいろひらめき回り道をすることが増えてきたり、
日々、凸凹育児をしている中で、子供の個性を大事にしようと思いながら、
「普通」「当たり前」にできないことに、ブレブレになることがあるので、
自分の軸に戻れる方法を手に入れたいと思い参加しました。ワークをしていく中で、自分の思考が多動すぎることもよ~くわかったので、
うまくコントロールしてもっとひらめけるように、呼吸法を日々取り入れていこうと思います。

吉村あきこ様
ご自身のblogでのご感想「呼吸法はホームポジションへの道標」

 

どんな講座なんだろう、と楽しみに来ました。

「ぶれない女性って、どんな女性?」の質問に、太い軸のイメージでしたが、
講座が終わるころには、しなやかな軸を育てる女性になりたいと思いました。

ただでできる、すぐできる呼吸法を取り入れたいです。

K.K.様

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »