コンテンツへスキップ

子育てと経済の間で、産むか産まないかを悩む

ブログに書くことでもないと思いつつ、
ここしばらく頭の片隅にあること・・・

我が家の子供三人目問題

 

息づかいシルエット

 

我が家には娘が二人います。

一人っ子家庭も多いこの時代、
二人いれば十分とも思う。

でも、
三人いたら、どんな家庭になるのだろう、
とういうワクワクが頭を離れない。

 

そんなところで考えてないで、
オットと話しなよ、
オットとチョメチョメしなよ、
てか、
とっとと産みなよ、
とか自分で突っ込みながらも、

なかなか前に進めない。

 

 

一番頭をもたげるのは、
子育てと経済の問題です。

産んだら産んだで、
最低限のお金はなんとかする。
子供もなんとか育つと思う。

でも、
我が家だけでなく、
多くの家庭でも、
この「子育てと経済」は、
何人子供を持つかの判断基準に
なっていると思う。

 

教育費は?
部屋数は?
食費は?

これを悩まずに、
「なんとかなる!」
って言い切れない。

「子供を産みにくい時代だから・・・」
と政治や社会のせいにもしきれない。

 

 

私がもう一人我が家に迎え入れたい理由は、

オットが四人兄弟
私が二人兄弟
その間をとって三人で
新たな世界を見てみたい
というのが最初の思いつきで、

次女を出産する時、
呼吸法の効果がすごかったので、
妊娠初期からあらためてリビューしてみたい
という興味、

「もう一人妹が欲しい」
という娘からのリクエスト、

などなどあるのです。

 

人にアドバイスしてもらっても、
いくら情報を集めて悩んでも、
神頼みしても、
自分たちで決めて進めるのみ。

 

 

三人目のためにととっておいた
服や靴は、
今必要としている方に差し上げて、

いったん執着を手放しました。

IMG_1057.JPG

 

呼吸法でラクラク楽しく
妊娠・出産・育児
ってネタで、
お仕事できないかな〜。

 

考えててもどうしようもないんだろな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »