コンテンツへスキップ

選挙はやっぱり子連れでGO

今日2016年7月31日(日)は、
東京都知事選の投票日

 

数年前までは、
「誰が当選しても一緒なんだから、選挙に行くだけ無駄」
と、選挙に行かない言い訳をしていました。

ほんとは、
政治がわからなかっただけなんですけどね。

今も理解できているとはいいがたいのですが、

最近は夫と、
候補者パネルにいちゃもんをつけたり、
候補者演説の動画を見たり、

レベルは低いですが、
政治トークをするようになりました。

 

 

しかし残念ながら
夫は二日酔いで立ち上がれず、
娘たちと選挙に行きました!

と言いたいところですが、
娘たちを誘ったらつれない返事をされたので、
一人寂しく選挙に行ってきました。

IMG_1246.JPG

でも、
選挙こそ子連れでGO!

実は、
現在の公職選挙法では
投票所への子供の入場は規制されています。

小学生以上18歳未満の子供は、
基本的には入れないのです。

 

<<<公職選挙法58条>>>

選挙人、投票所の事務に従事する者、投票所を監視する職権を有する者又は当該警察官でなければ、投票所に入ることができない。ただし、選挙人の同伴する幼児その他の選挙人とともに投票所に入ることについてやむを得ない事情がある者として投票管理者が認めたものについては、この限りでない。

<<< 以上 >>>

 

これを、全面解禁する改正案が国会に提出される予定だそうな。

参考記事:
選挙に子連れで投票が来夏解禁って、今までダメだったのはなぜ?ダメな理由とはこんなことだった

 

地域によっては対応が異なるようですし、
私が行った投票所でもこんな張り紙が。

IMG_1247.JPG

私としては、
子供たちと政治の話をしたいわけです。

勉強のためとかいう綺麗ごとではなく、

ただただ、私は今、
夫と政治の話をしているのが
面白いのです。

選挙をきっかけに知る、
社会の構造や裏側、
心理や戦法、
歴史や思想、

そんなものがウジャウジャしていて、
なんだかおもしろいんです。

それを、子供たちの言葉と直感で
見聞きできたら面白いだろうな
と・・・。

 

ということで、
とりとめもない内容ですが、
選挙はやっぱり子連れでGOしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »