コンテンツへスキップ

いつでもできると思うな「実家の片付けと掃除」

夏休みに帰省したらやろうと思っていること

「実家の片付けと掃除」

DSC_5444
↑イメージです

 

片付けなくても、
掃除しなくても、
死ぬ訳ではない。

 

いくらでも後回しにできる。

でも、
いつまででもやれる訳ではない。

親も年老いる、
そして生活スタイルも変わり、
どんどん捨てられなくなる。

人は老いると、
物に執着し始める。

誰かに奪われる
という、強迫観念も強くなってくる。

そうなると、
身内であろうが、
片づけられなくなっていく。

 

とっておくことが、
心の安らぎになるものもある。

でも、
「安らぎ」と「執着」は紙一重であり、
年老いたときの執着は、
また別物でもある。

 

片付けられないと、
まともな掃除もできない。

掃除ができないことは、
不衛生にもつながる。

 

 

まだ大丈夫、
と思っていても、
いつまでもできるわけではない。

 

せめて、
実家に残してある、
自分の荷物は、
手放すか持ち帰ろう。

そして、
実家で使われなくなっている、
「使ってくれる人がいたら手放せるもの」
はもらってこよう。

そのお礼として、
お掃除をプレゼントしてもいいだろう。

IMG_8111.JPG IMG_8112.JPG
↑以前帰省した時におそうじ

それが、
親の老い支度の
最初の手伝いになる。

 

いつでもできると思うな、
実家の片付けと掃除。

ついでに、
自分の片付けもしようね♪

 

 

我が家は、明日から夏休みに入ります。

皆さんも、
楽しい休暇をお過ごしください!

1 thought on “いつでもできると思うな「実家の片付けと掃除」

  1. ピンバック: 夏の帰省とちょっとだけお掃除 | Sumiko Yagihashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »