コンテンツへスキップ

秘密のレシピ教えます、いや、教えません(笑)

料理が苦手なヤギハシです

味のしないものから
ヘンテコなメニューまで
いろいろ作れます(笑)

料理上手なオットが
我が家の料理長なのは
言うまでもありません

さてさて
美味しいものに出会ったとき
何が入っているのか
気になることってありませんか?

私は
料理上手なオットに
家で再現してもらいたくて
何が入っているのか考えながら
モグモグすることがあります

作った方に聞ければいいのですが
そうではないときは
記憶や勘を頼りにモグモグ

いくらがんばっても
材料や分量の違いもあり
なかなかその味に
たどり着けません
私の舌に問題あり?

でも
できたものもそれはそれで
美味しかったりもするので
結果オーライだったりもします

 

 

話は変わりますが…

私はライフオーガナイザーと
ブレスプレゼンターになり
人に何かをお伝えする
機会が増えました

お伝えするときに
決めていることがあります

それは

基本のレシピはお伝えしても
わざとお伝えしないことを決める

ということ

私が皆さんにお伝えする目的は
レシピに忠実に
同じ味を出すことではなく

100人いたら100通りの味を
みんなで味わうことなんです

そこには
私のレシピよりも
美味しくないものは一つもなく

それどころか
感動するような味に
出会えることも沢山あるんです

IMG_5511-1.JPG
写真はオーガナイズのモニターになってくださったママ友のお料理
このおいしさは忘れられない!!!

私のお料理の腕が上がらないのは
周りの皆さんが
美味しいものを
食べさせてくれるから
かもしれませんね

うふふふ♪

[class info]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »