コンテンツへスキップ

直感を呼び覚ますための呼吸法

先日ドリームマップたるものを作ってきました。
その時の記事↓
夢は頭で考えて決めるものではない!〜ドリームマップを作ってきた〜

 

ドリームマップを作るには、
いかに頭で考えず、
直感や潜在的な部分を呼び起こすかが肝

私は受講者として参加しましたが、
講師の友田さん
「こういうとき呼吸法やったらいいよね〜」
という一言で、
呼吸法をリードさせていただきました。

 

この日やったのは
禅僧が坐禅を組みながら行う「数息観」
数える呼吸と呼ぶこともあります。

 

やり方はシンプル

①呼吸の回数を数えることだを意識する
②吐く時は吐ききり、吸う時は軽く吸う
③目は見開かない程度に開ける

ここでもっとも大切なのは、
呼吸だけを意識することです。

脳は常に考えています。
意識的に考えないようにしようとしても、
考えちゃうのが脳です。

この「考えている」という状態から脳を解放し
考えようとしないで脳を使える状態を作ることが

「ボーッとしてるのなんて得意だよ!」
という人ほど、
ザワザワと常に頭が働いていたりもします。

ザワザワと頭が動いてしまっていることにすら
気づいていない方も多いです。

 

チリが積もって山となるように
頭が無駄にエネルギー消費を続け、
脳の働きを阻害するチリが増えてしまい、
脳が持つ直感の力を働かせにくい
状態を作ってしまうのです。

 

 

ということで、
ドリームマップを作り始める前に、
呼吸法を3分間やってみました。

たった3分だけでも、
頭で無駄に消費していたエネルギーがリセットされますよ。

ということで、
直感を呼び覚ましたい方は
ぜひ続けてやってみてください。

 

お掃除と一緒で、
日々続けることがポイントです🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »