コンテンツへスキップ

「事故」を「ご縁」に変えるために必要なもの

事故も出会いの一つ

事故には会わないに越したことはないけれど、
事故になってしまったときに、
事故を出会いにするため
必要なものとは・・・

事故時の誠実な対応と
連絡しやすい情報の載った名刺

 

名刺には、
気軽に連絡できるメールアドレスなどの連絡先や
人となりがわかるホームページ
もしくはSNSのアカウントは載せたい

名刺ではなく
セルフマガジンという手も
ありますね。
私は製作途中なので解説はこちら

 

ネットワークビジネスをしていたときに、
交通事故で追突した人を
勧誘していた人もいましたし(汗)

捕まった白バイ警官に
イベントチラシを渡した
なんて方(この方のSNSより)もいました。

↑川崎さん了承の上、掲載しています。

 

出会いたいがために
事故を起こすのは、
とっても愚かなことですが、

起こってしまったことは、
正直に誠実に対応したうえで、

その後、
ご縁につながる可能性があることは、

「おむすびころりん」や
「金の斧、銀の斧」からも
明らかなこと。

 

昔話では、
その場で見返りがあっても、
現代では、
そうもいかない。

であれば、
次につながる
きっかけを用意しておきたいものです。

 

 

と・・・
こう気づいたのは
昨日次女が自転車にぶつかり
怪我をしたのがきっかけ。

いろんな不注意が重なり
反省すること多々なのですが、
顔と足に擦り傷と負った程度なのが
幸いでした。

自転車の方も転んでいたそうだったのに、
誠実に対応してくださり
(そりゃね、ぶつかったの3歳児だし)
近くにいた中学生たちのフォローもあり
10分後には次女もケロッとしていました。

img_0292.jpg
水戸なつめというより、くるよ師匠な次女

 

自転車の方は美容師さんで、
置いていってくださった名刺が、
ショップカードのような名刺で、
連絡先は代表電話番号のみ。

個人情報だのセキュリティーだの
心配されているのならば
それでもいいのかもしれませんが、

ご縁が仕事につながる現代、
勝負パンツならぬ
勝負名刺は必携したいものです。

IMG_0739.JPG
2016年7月版の八木橋の名刺。
そろそろ改訂します♪

 

<写真撮影メニュー>

名刺に載せるお写真も撮影しています。

詳細:https://tsunagaruie.com/profilepics

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »