コンテンツへスキップ

写真に写る自分は、人目線?自分目線?カメラ目線?

人に撮ってもらう写真に写る自分は
鏡でいつも見ている自分とは異なります。

人に撮ってもらうことで、
「人目線」で自分を見ることができます。

 

img_1390.jpg
↑娘にとってもらった写真
スピリチュアルカラーセラピストの松木由美子さん

 

自撮りで写る自分は、
鏡でいつも見ている自分なので、
「自分目線」の自分です。

img_1077.jpg
↑自撮りの自分目線の八木橋

 

でも実は、
写真に写る自分の姿には、
もう一つ違う視点があります。

それは、
「カメラ目線」

img_0829.jpg
↑かさこ塾塾長かさこさんとのツーショットで緊張している

 

「人目線」
「自分目線」
「カメラ目線」
では、表情は全く違います。

写真が苦手な方は特に、
「人目線」で写るのが苦手です。

カメラを向けられた途端に、
それまでの自然な「人目線」が
一瞬で「カメラ目線」に切り替わってしまうんです。

 

この、
「カメラ目線」というのが曲者で
「カメラ目線」に切り替わった途端に
緊張したり、
汗ばんだり、
顔がひきつったりしてしまいます。

なので、
「人目線」で写真に写ることができると、
撮られている時も、
写真を見返した時も、
とっても楽なんです。

 

いずれの目線も自分に変わりないのですが、
この3種類の写真を人に見せた時、
「いつも見てるあなたはこれ!」
と言われるのはどれでしょう♪

私は「人目線」だと思っています。

ということで、そんな、
「人目線」のあなたの魅力を
八木橋は撮っております。

 

 

昨日は、
グループ撮影会+マヤ暦鑑定を開催しました。

2017年1月25日(水)にも
開催決定しましたので、
興味のある方は、ぜひおいでください!

 

■2017年1月25日(水)渡邉恵子さんのマヤ暦鑑定とのコラボイベント

参加費:10,000円(税込)

時間:
10:00〜13:00 午前の部(ランチタイム含む)
13:30〜16:30 午後の部(ティータイム含む)

スケジュール:
撮影は、お一人15分〜20分
マヤ暦鑑定は、お一人45分

撮影+鑑定後にシェアと交流を兼ねて
午前の部はランチタイムを、
午後の部はティータイムを、
予定しています。

それぞれ、
100円〜のお気持ち代をいただきます。

場所 :屋内(東京世田谷区内の八木橋自宅)
お申込:お申し込みフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »