コンテンツへスキップ

撮って撮られて分かる、写真の撮られ方講座のこと

2017年1月20日(金)に開催する
「写真の撮られ方講座」の内容を
ちょこちょこと作り込んでいます。

直前まで悩むとは思うのですが、
こんなことをやろうと思っています。

ジャン!

  • 自分を見る目の錯覚を知るワーク
  • 思考と言葉を使って、いい表情を自分で引き出すワーク
  • 緊張しない姿勢を呼吸法で整える
  • 講座前後で八木橋が撮影し、その変化をご覧いただきます。
    (写真データはプレゼント)

 

これ、
撮る側だけでは分からず
撮られて模索してきたことです。

 

撮るときは、
写真が苦手な方でも
苦手意識を感じさせない
工夫をしているのですが、

これから年度変わりの時期に
記念撮影が増えるので
私以外の方に撮られる時でも
生かせるよう、

ワークを盛り込んで
体感的に持ち帰っていただけるよう
作り込もうと思っています。

 

あくまでも予定の内容ですが、
一つづつ少し解説を。

「自分を見る目の錯覚を知るワーク」

人から見られている自分と
自分で認識している自分には
大きな差があります。

その差がある以上は、
何枚撮られても納得はいかないし、
隠して撮ってしまうと、
その人らしくない写真に
なってしまいます。

でも、
その差って、
実は錯覚なんですよ〜。

ってことを、知っていただこうと思います。

 

「思考と言葉を使って、いい表情を自分で引き出すワーク」

これ、
私が撮るときには
最も大切にしていることです。

テレビで見る撮影現場であるような
「いいよ、いいよ〜」とか
「かわいいね〜」みたいな
撮影者からの声がけではありません。

撮られる人自身の
思考と言葉です。

思考と言葉は
表情にダイレクトに現れます。

でも、
この思考と言葉は
人それぞれ違うんです。

それをワークを通して見つけます。

 

「緊張しない姿勢を呼吸法で整える」

私が今までで一番苦痛だった撮影は
結婚式のスタジオ撮影。


↑笑いしか起きない、私の結婚式の写真

この写真を見返すと
息苦しくなります(笑)

もちろん、
美しく写る
顔や体、足の向きはあります。

でも、
呼吸を止めざるをえないポージングは
緊張に緊張を上塗りするようなもの。

かといって、
超リラックスのダランとした
姿勢では綺麗には写れません。

そこで、
呼吸を意識することで、
姿勢と写るタイミングを
体感で感じていただこうと思います。

 

「講座前後で八木橋が撮影し、その変化をご覧いただきます」

ワークなどを通して、
before→afterで
ご自身の変化を見て実感していただきたいな♪

と思っています。

もちろん、
写真データはbeforeとafterで
一枚ずつプレゼントします。

 

各ワークでも
参加者さんどうして
お互いに撮りあっていただこうと
妄想しております。

 

<2017年1月20日「写真の撮られかた講座」>

■日時:2017年1月20日(金)10:00~11:30
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
■参加費:5,000円
■申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S24727523/
■詳細:https://tsunagaruie.com/archives/3879

 

<2017年1月25日「グループ撮影会+マヤ暦鑑定」>

■日時:2017年1月25日
■時間:
10:00〜13:00 午前の部(ランチタイム含む)
13:30〜16:30 午後の部(ティータイム含む)
■参加費:10,000円(税込)
■場所 :東急世田谷線上町駅最寄り
■お申し込み:https://tsunagaruie.com/breathingpics
■詳細:https://tsunagaruie.com/archives/3854

 

<セルフメンテナンスのための呼吸法>

■日時:2017年2月22日(水)10:00~12:00
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター学習室4 アクセス方法
■参加費:5,000円
■お申し込み:https://tsunagaruie.com/breathclass_appl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »