コンテンツへスキップ

「撮っていて幸せ」と思うのは、こういう方!

お仕事として写真を撮らせていただいてきたので、
「被写体を選んではいけない!」
とずっと思っていました。

でもやっぱり
「撮っていて幸せ〜!!!」
と思えるタイプの方がいらっしゃいます。

それは、

撮影をカメラマン任せにしない方

 

これまでは、
「どんな方でも、その方の魅力を引き出して撮るのが私の仕事!」
と思って撮ってきました。

そのためか、
ご依頼くださる方の中には
「カメラマンなんだから、私は何もしないけど、私を最高に引き出して!」
という撮影マグロになる方が、たまにいらっしゃるのです。

極めて極めて少数ですが・・・。

 

これは、これまでの私の発信の仕方がいけなかったのだと
反省するところではあります。

 

 

あらためて言いますが、
撮影って、コミュニケーションなんです。

コミュニケーションといっても、
カメラを前にして
自然な会話ができるとか、
自己開示ができるとか、
緊張しないでいられるとか、
そういうことではありません。

クライアントさんの素質を見極めて、
コミュニケーションのボールを
直球か変化球か、
投げるタイミングはいつなのか、
はたまた、投げないのか・・・は、
人物を撮るカメラマンの技術なので、

カメラマンに任せてもいいところは多々あります。

 

しかし!!!

撮影マグロの方は、
撮影のコミュニケーションを拒まれるので、
撮れないのです。

 

と、ここまで書いておいてなんですが、
撮影マグロとはこういう人!
と表現しきれないので、
逆に、どんな方を撮っていて楽しいかを解説しますね。

それは、

  • 好きなことについて、30秒以上語れる人
  • 自分の好きなところを、一つ以上言える人
  • 人にしてもらって嬉しかったエピソードを、一つ以上言える人
  • 素敵だと思う友達(知人)が、一人以上いる人
  • 逆境を前向きなことに切り替えられた経験のある人
    etc・・・

ひとつでも当てはまれば、
撮っていて楽しい方にあてはまります。

写真とは関係ないようなことばかりですが、
こういう方は、ほんと〜に素敵な表情をなさるので、

ファインダー越しに、
ふぁ〜♪っと幸せになれるのです。

 

とはいえ、
私の一方的なフィルターだけではなく、
ご依頼いただく方からしても、
八木橋でいいのか?と思うところだと思います。

なので、撮影の前に、
メッセージのやり取りや、
オンライン(skype)でお顔を見てお話ししてから
撮影のご依頼を確定いただくことができます。

 

お悩みの方は、一度ご連絡下さいね♪

<<プロフィール写真撮影>>

素顔の自分を好きになるプロフィール写真

<<プロフィール写真のこと話しましょ>>

プロフィール写真なんてどーでもいい

<<ご依頼はこちらから>>

https://tsunagaruie.com/contact

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »