コンテンツへスキップ

「素敵!」と言われる写真の撮られ方・人物の撮り方

先日、
「素敵ですね」って言われるようになる超簡単な方法
という記事を書きました。

そこに書いたことは、
私が写真を撮ったり、撮られたりする中で気づいたことだったりします。

 

で、「素敵ですね」って言われる超簡単な方法って、写真を撮られる時も使えるんです。

つまり、
容姿に関する言い訳をしなければ、素敵に撮ってもらえることが増えるんです。

プロにとってもらう時も、
スマホで友達に写真を撮ってもらう時も。

 

とはいえ、
言い訳を口から発しなければいいかというと、そうではなくて、
「顎のたるみだいじょうぶかな?」
「痩せて見えるかな?」
って考えているだけでも、写真からみたら言ってるも同然。

なので、
素敵に写真を撮ってもらうためには、「容姿に関する言い訳を忘れる」が大切だったりします。

でも、
撮ってもらった写真を見返したときに、
「やっぱり顎がたるんでる・・・」とか
「私は写真写りが悪いんだ」
って、容姿に関する言い訳が出てきちゃったら、意味がないのですよね。

 

容姿の嫌いな部分が出ないように、照明やポージングなどを駆使し、うまいこと撮っていただくこともできると思うのですが、私が撮る時は、それだと嘘をつかせているみたいでできなくて、(って本当は技術がないだけですが)
今は、こんな風に撮影しています。

 

step1 容姿に関する言い訳を忘れてもらう

容姿に関する言い訳を禁止して、我慢してもらうのではなく、
撮られている間は、言い訳を忘れてもらうようにしています。

でも、
「忘れてください」
と言ったところで忘れられないので、
「好きなことはなんですか?」
などお聞きしています。

 

「夢を語ってもらう」というのもいいのでしょうが、
ほとんどの人にとって、頭に描いている夢って、本当は思ってもいない夢だったりするのですよね。

「夢を語ってください」
という質問によくある答えが、
「ハワイに住みたい」
「◯◯のお仕事で人を幸せにしたい」
だったりするので、それがご自身も気づかないくらい嘘っぽいときは、そっと話をそらすこともあります(笑)

 

step2 好きなことを話してもらう

ということで、好きなことを話してもらうのですが、

好きなことって「食べるのが好き!」とか「旅行が好き!」とかいうレベルではなくって、「霜を踏んだ時の感覚が好き」とか「昔行ったあの場所で感じたスリル感が好き」みたいなものだと私は考えています。

もしくは、
子供が、親に「やめなさい!」って何度言われても隠れてやっちゃうようなことだったり、自分の言葉でとめどなくお話が溢れてくることだったりすると思うんです。

そうなると、容姿に関する言い訳を忘れられるだけでなく、
いつも周りの方々に見せている、いつも通りの素敵な表情が出てくるのです。

 

step3 好きなことを感覚的なところまで細分化し、直感的に深掘りする

 

これこそ、私の「好き」なことなのですが、

その方の「好き」を感覚的なところまで細分化していくんですよね。
「好き」って、step2で書いたように、頭で考えることじゃなくて、感じるものなんだと思うのです。

だから、細胞レベルで「好き」がわかると、その感覚って持続するのです。

 

そこまでくると、呼吸がどんどん深くなっていきます。

自分の「好き」がわからないという方でも、呼吸を見ていると、
「このパーツが好きなのかも」
というのが見えてきます。

それが見えた瞬間に直感的に深掘りしていきます。

具体的に説明したいのですが、
私が考えてしまうと被写体も考えてしまうので、
考えず、感覚的に、直感的にやっているのえ、説明できません(笑)

 

すると、どんどん自然で素敵な表情が溢れてくるんです。

それだけでなく、
呼吸が深まるので、緊張がほどけてくるので、体もゆるまってきて、
ポージングもお願いしやすくなります。

 

1年以上前の写真ですが、この時もそんな感じで楽しかったな〜。

DSC_2770

「どう伝えるか」「どうわかったら楽しいか」を探す温かい人 大金礼子さん

 

 

なんでこんな撮り方をしているのか・・・?

写真を撮られる時だけではなく、日常でも「I'm OK」と思えるためなんです。

たぶん、これ以外にも素敵に写す方法はあると思うのですが、
撮ったら終わりなのではなく、そこからの方が大事だったりするのです。

それは、「好き」という感覚がわかることだったり、
「好き」を感じている自分の表情を見ることだったり、
その写真を見た家族が、「そうそうこの表情だよね」って言われて気づくことだったり、そこを大切に撮っています。

 

このやり方、ご家族を撮る時にも使えるので、もしよかったらやってみてください。

ちょっと(かなり?)わかりにくいかもしれませんが♪

 

一回では分からない可能性もあるのですが、「どんな撮影なの?」と気になった方には、撮影会もおすすめです。

2017年11月11日(土)・12日(日)@福島県郡山市

2017年11月11日(土)・12日(日)に福島県郡山市で撮影会を開催します

 

 

素顔の自分を好きになるプロフィール写真

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »