コンテンツへスキップ

我が家の七五三

我が家の長女が、数え年七歳を迎えたので、七五三参りに行ってまいりました。

 

撮影はどなたかにお願いしようかとも考えたのですが、
せっかくなので自分で撮影してみました。

結果・・・
頼めばよかった〜と思うほどせわしなかったのですが、
カメラのファインダーごしに子供の成長に感謝しながら、
楽しく撮影ができました。

いや、親の思いとしては、お参りがメインで、撮影はオプションでございます。

 

とはいえ、私が撮れる七五三のシーンをお伝えしますね。

 

ヘアメイクは、ママ友の ヘアメイク moccaにて
ヘアアクセサリーは、minneの Coyote.Flower と Hilo のものを使いました。

↑娘を一切子供扱いしない江沼まゆみさん
娘もすんごく信頼している美容師さん

↑ご結婚されて、どんどんキレイになる額賀さん
お顔はシャープになりながら、表情はどんどん丸くなる〜♪

最後に、携わってくださった皆さんと一枚♪

 

一度帰宅し、私の母に二人分着付けをしてもらい、
松陰神社にお参りにまいりました。

二人が着てくれたお着物は、
長女(左)私の母の七五三の着物
次女(右)私と姉の七五三の着物

長女の帯は、ご近所さんの呉服屋さんに見立てていただきました。

 

長女の表情はアップしない予定でしたが、
自然とこの表情になる彼女を見てやってください。

 

我が家の3枚目、次女のスタートダッシュ

↓つかの間のおしとやかな表情

↓お友達にも会えました

 

↓長女が着てくれた母の着物
裾元にちらっと見える襦袢も母のもの。
絵柄といい、色味といい、とっても美しいのです。

 

 

さて、そんなお参りの中、事件が起こりました。

この人がある事に気がついたのです。
着物は着せてもらったけど、今回の七五三はねぇねだけのだということに。

拗ねる

怒る

泣く

 

ウォーキングでお参りに来ていたおばちゃまたちに、たくさん慰めてもらいましたが、泣き止む事はありませんでしたね(笑)

フォトグラファーとしてだけだったら、そのシーンも撮れただろうな♪

 

ということで、笑顔のない記念写真↓
実際の七五三って、こんなじゃないかな?

無理やり笑わせるよりも、こっちの方が私は好き。
数年後に笑ってこの写真を見られるといいな♪

 

帰り道すがら、
前夜に七五三お祝いディナーに伺った松陰鶴水に立ち寄り
お着物姿を見てもらいました。

お祝いディナーの写真は、改めてinstagramにアップしますね。
八木橋スミコのinstagramはこちら→instagram

 

お着物を着たのは2時間にも満たなかったのですが、
成長した娘たちの姿を、神様だけでなく、地域の皆様にも見ていただけて、
あらためて感謝できた濃厚な時間になりました。

 

一部、仕付糸がついたままだったことと、
長女が着た母の着物の袖の付け根が、糸が劣化しもげそうになっていたのは、
写真には写っていないかと思いますが、ネタにしておきます。

 

 

撮影メニュー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »