コンテンツへスキップ

呼吸法のセッション受けると、写真写りが変わる・・・かもよ!

私の呼吸法のセッション受けてると、姿勢が変わります。

 

姿勢が変わるだけでなくすると、写真写りも変わります。

「写真の撮られ方」と「呼吸」って深く関係していて、
ポージングで手や足のポジションを変えることよりも、
まずは、呼吸で体と心の軸を整えるのが先。

 

軸が整っていないまま、
手や足や服の見せ方のアクションが入れちゃうから、
チグハグ感があったり、どっしりした印象になってしまう。

 

そしてなにより、モデルさんはキツイ。

 

姿勢は頭で整えるのではなく、
モデルさん一人一人の感覚を刺激しながら整えるのが大事。
と思っています。

 

撮るのも撮られるのも、
私自身がまだまだ模索中だけれども、
写真に綺麗に写るには、芯から整えていくのが、結局は近道なのです。

photo by 牧田麻子 studioMILK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »