コンテンツへスキップ

朝のキッチンと夫

我が夫。

夜も帰りが遅いのに、朝は私がオンライン呼吸法からのルーチンを終えた頃に起きてきて、自分と私のお弁当と、朝ごはんを作る。

 

今日まで給食がない偏食長女のお弁当も作り、
「私のお弁当はない!」と拗ねる次女にもおにぎりを握る。

 

そのメニューも、体のことはもちろん
冷蔵庫の食材を使い切ることも考えてあるから、ほんとすごい。

 

 

朝から大活躍のキッチンも、洗い物は全て終わっていて、シンクもサッと掃除。

なんならそのあとに、シワになりやすいTシャツやパンツ類を一つづつ丁寧に手アイロンかけて干す。

神だな。としたら、私は女神だな(←この一言が余計だとはよく知っている…)

写真は、出社前の我が家のリアルキッチン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »