コンテンツへスキップ

呼吸は「深める」よりも「広げる」!?eiko先生の呼吸の時間

ずっと呼吸法の先生を探していたのですが、
考え方も姿勢もまるっとドンピシャの先生に出会うことができ
こちらに通っています。

麗屋 弘鈴庵 -Raiya Kourinan-

弘鈴庵のジョニーさんに娘が魔法のかけ方を教えてもらっているあいだ、私はeiko先生の呼吸の時間の魔法にかかっていました。

私が普段やっている呼吸法と、eiko先生の呼吸の時間は、完全に別物です。

姿勢への意識の向け方も、姿勢の整え方も違う。

 

だけど、私が呼吸法を続けてきた中で「こうなんじゃないか?」という仮説が、eiko先生の呼吸の時間で、輪郭が見えてくるのです。

 

私が伝えている呼吸法では「呼吸を深める」というベクトルですが、eiko先生の呼吸は、呼吸が四方八方に広り、終わる頃には胸の中に大草原が広がっています。
ただいつも「やっぱそうですよね」と思うのは、「呼吸はちゃんと教えてくれている」ということ。
私は不器用で、自分の内側で感覚として掴めないと理解ができない。だから、時間をかけて、一つ一つカケラを集めるような呼吸の時間が、とにかく面白くてたまらない。

ジョニーさん、あかねさん、心地よい時間と空間をありがとうございます。
小林 佳織さん、ここに連れてきてくれてありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »