コンテンツへスキップ

2019年3月1日(金)・17日(日)「ジドリスタジオ 360°ワタシ」開催します

「スタジオジドリ」あらため
「ジドリスタジオ 360°ワタシ」
次回開催のお知らせです。

▼開催日時
2019年3月1日(金)
10:00〜11:30
12:30〜14:00 ご予約済み

2019年3月17日(日)
10:00〜11:30 ご予約済み
12:30〜14:00 ご予約済み

▼定員
各回1名
※お子様連れでも大丈夫です。

▼参加費
5,800円
※事前やりとりの後、当日までにお振込をお願いします。

▼場所
東京都世田谷区内
東急世田谷線沿線 
※お申し込みいただいてから、ご案内いたします。

▼お申し込み
下記の申し込みフォームから、お申し込みください。
https://tsunagaruie.com/breathingpics

※事前やりとりを行うため、お申し込みは1週間前で締め切ります。
※事前やりとりで、撮影をお断りすることもございます。

「ジドリスタジオ 360°ワタシ」は、
自撮りを通して、撮られ方を体に落とし込んでいく撮影メニューです。

私が写真を撮ったり、撮られたりする中で発見していった
撮られ方のエッセンスをモリモリっと詰め込んでいます。

写真を撮る人は、写真の構図を一瞬で判断し、
カメラを操作するだけではありません。

モデルさん(被写体)にどう動いてもらいのか、
どんな表情を引き出したいのかによって、
かける言葉を変えたり、
雰囲気を作っていったりもしています。

私も、試行錯誤をしながら撮影をしてきました。
撮りながら気づいたことを、
撮られるときに意識してみたり、
撮られながら気づいたことを、
撮るときに意識してみたり・・・

それを繰り返しながら、気づいたんです。

撮られる側にも、トレーニングが必要だって。

「撮られるプロじゃないから、トレーニングなんて必要ない」
と思う方もいらっしゃるでしょう。
それでもいいと思います。

でも・・・

他の人と同じようにやってるのに、なぜか自分だけパッとしない写りだと感じていませんか?

ポージングや表情を作るのがきつかったりしませんか?

写真は綺麗だけど、撮影のあとグッタリしていませんか?

いつも似たような鉄板アングルばかりになっていませんか?

結局やっぱり、「私は写真写りが悪い」と思っていませんか?


もし、そう感じているのであれば、
撮られるトレーニングをしてみるのも
手かもしれません。

「ジドリスタジオ 360°ワタシ」で
目を向けていただくファクターは

  • 体の癖
  • 思考の癖
  • 呼吸

それらを知るために、360°自分を見ます。

綺麗なところを誰かが切り取ってくれるのではなく、
自分でシャッターを切るので、写したくない「ワタシ」も見えます。
逆に、想像していなかったような、いい感じの「ワタシ」も写ります。


でも、どっちも「ワタシ」

どっちかの「ワタシ」を否定するのではなく、
まるっと「ワタシ」を見る・・・


何回も、何十回もシャッターを切り、
写真を見ることを繰り返すことで、
いろんな癖に気づき、

そこではじめて、
「ワタシはどう撮られたいのか」
が通用するようになってきます。

「360°ワタシ」は、
綺麗に撮られるテクニックを知るものでも、
綺麗な写真を手に入れる場でもありません。

「ワタシの操縦方法」をつかむ場所です。

それがわかることで、
「このワタシ好き」という写真が出来上がるのです。

▼開催日時
2019年3月1日(金)
10:00〜11:30
12:30〜14:00

2019年3月17日(日)
10:00〜11:30
12:30〜14:00

▼定員
各回1名
※お子様連れでも大丈夫です。

▼参加費
5,800円
※事前やり取りの後、当日までにお振込をお願いします。

▼場所
東京都世田谷区内
東急世田谷線沿線 
※お申し込みいただいてから、ご案内いたします。

▼お申し込み
下記の申し込みフォームから、お申し込みください。
https://tsunagaruie.com/breathingpics

※事前やりとりを行うため、お申し込みは1週間前で締め切ります。
※事前やりとりで、撮影をお断りすることもございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »