コンテンツへスキップ

感情を手放すって?

「オットに対する嫌悪感」を手放したやぎはしすみこです

 

<関連記事>

夜泣きする娘と、舌打ちする夫の狭間で

あなたのせいで、嫌な思いをしている?!

「手放す」というより「パー」にする

 

次女は夜泣きしてて
寝不足&仕事でヘトヘトなオットは
舌打ちをして寝返りを打つ

以前のワタシなら
オットをとがめてたでしょうね(笑)

そして
どんなに子育てが大変か
娘がかわいそうじゃないのか
などと大演説をしたでしょう

しかし!
ワタシね
子供も大切だけど
オットも大切にしたい
って気づいたんです

ついでに
自分自身も大切にしたい
って思ってるんです

オットをとがめることは
オットを大切にすること
ではないし

怒りの感情で
自分を燃やし尽くしてしまっては
自分がかわいそう

だから
嫌な気分は
手放す♪

これに限るわけです

 

感情を「手放す」って

感情に「蓋をする」ではない

「ポジティブに考える」でもない

「手放す」なんです

 

「手放す」って
簡単に言っちゃいましたが

ワタシは
呼吸法を始めて
いろんなきっかけを経て
感情を手放すのが
さらっとできるように
なりました

 

呼吸法のクラスが
ポチポチ決まってきたので
近日公開しますね♪

では、今日はこのへんで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »