コンテンツへスキップ

グループでの撮影メニューを始めます。

 

これまで、
プロフィール写真など
一対一での撮影を
主に行ってきました。

私のスタイルは、
その方の自然体の魅力を
会話をしながら引き出し、
その表情を写真に収める
というもの。

その方の
好きなこと、
価値観、
歴史、
思考のストーリーなど
その方の呼吸を見ながら
話を展開し、
撮影してきました。

 

 

撮らせていただいた方には、
「楽しかった!」
「写真嫌いだったのに、嫌だじゃなかった」
と言っていただきますし、

私もと〜っても楽しいので、
とってもhappyな撮影だと自負しております。

 

ただ、
私が引き出し、私が撮るのでは、
私の視点でしかその方の魅力を引き出せない。

それに、
そもそも一対一というのが緊張する方には
一歩すら歩み出せなかったのでは
と思っています。

 

私が写真を撮ることで、
あなたにお届けしたいのは
あなたが写った写真なのではなく、
「そのまんまの自分の魅力が写った写真」
なのです。

 

その魅力も、
私からの角度だけでなく、
いろんな角度があります。

だからこそ、
いろんな方にあなたの魅力が引き出され、
あなたもいろんな方の魅力を引き出し、
それを撮らせていただこうと考えています。

 

2016年11月には
東京と福島県郡山市の2ヶ所で
開催します。

 

ぜひ、
あなたの魅力を知りに
撮影会にご参加下さい!

 

グループ撮影会の詳細はこちら
https://tsunagaruie.com/group-photo

 

 

■2016年11月10日(木)午前・午後
ジョインズハウスの安田紀子さん
ご協力いただき開催いたします。

日時 :福島県郡山市内
お申し込み:ジョインズハウスのお申し込みフォームへ

■2016年11月9日(水)10:00〜12:00
場所 :東京新宿御苑
※雨天時は、東京世田谷区内の八木橋自宅となります。
お申し込み:お申し込みフォーム

2

気づいてしまった。
「私は人を撮ることが好きだ」
ということに。

私を知る人には
「え?今まで気づいてなかったの?」
と。

 

人物以外の写真は
自分でも凹むほどブサイク

例えば昨日の夕飯↓

 

それはさておき、

昨日も美しい方を
撮らせていただきました。

彼女は、
今発売中のstoryにも
掲載されちゃう方dsc_1850_original

STORY(ストーリィ) 2016年 11 月号 [雑誌]

 

撮影の時は、
その方のをじ〜っくり私が感じ取り
「うお〜、めっちゃくちゃ魅力的!」
と心の中で吠えながら
写真を撮っています。

それから、
撮った写真をピックアップしながら、
「うわ〜、めっちゃかわいい」
と独り言を言いながら、
うっとりしながら何度も見返しています。

この作業は、
撮影の度にしていて、
毎回毎回うっとりと

恋する目でやっています。

 

もちろん、
写真としてのクオリティーを
反省することも多々ありますが、

私は
その方の自然体の魅力を再確認でき
楽しい時間でもあります。
 

その自然体って、
実はご本人は結構知らない。

だって、
鏡の前では
自然体ではないのだから。

写真を撮ってもらう時も、
「うっ」と息を止めて
すまし顔だったりする。

でも、
私が撮影する時は、
ふっと自然体になる瞬間を作ったり、
作り顔でいられないように
工夫して撮影をしています。

 

 

ということなので、
被写体が複数になると、
二股かけている気分になってしまい、
避けて来たことなのですが、

この度、グループでの撮影会を
始めることにしました。

 

一対一での撮影よりも、
緊張もほぐれますし、
撮影料もお手頃になります。

よかったら、ご連絡ください。

グループ撮影会の詳細はこちら↓
グループ撮影会

完成度を上げるため
しっかり手をかけて納品する
とか

一晩寝かせると
見えていなかったものが見えるから
即納品しない
とか

納品物の種類や
提供する側のポリシーによって
納品までの日数は
さまざまだと思う。

 

でも私は、
撮影データを
遅くとも翌日までに
お届けするようにしています。

それは、
撮られた方の
撮られた記憶が新しいほど
次の行動への勢いになる
と信じているから。

 

ペンディングにしていたことに着手したり
気になっていたことを始めたりして、
行動することで周りが反応し、
それがまた行動に拍車をかけ
どんどん行動につながっていく。

 

私が今撮っている写真は
アート作品ではないから
できることではありますが、

私が撮っているのは、
被写体の美しさを追求するものではなく、
被写体の今を移すものだからこそ、

早く納品することは
大事なことだと思っています。

dsc_9630-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
かさこさん撮影

って、かっこよく書いてみましたが、
即納品するきっかけになったのは
この方

インタビュアー&ライター鯰美紀さん

ある日の午前中
彼女にインタビューを受け
21時ころには原稿が送られてきたのです。

その日のことだったから
話した記憶も新しいし、
熱意も冷めていない。

だから、
私もその場ですぐに
チェックバックを返しました。

 

そこから、
インタビューのこと以外にも
気になっていたことの打診をしてみたり
見て見ぬ振りしていたことに着手したり

全然違うところで
具体的な行動につながっていったんです。


↑後ろ姿でごめんなさい、鯰さん
納品も早ければ、卓球のスマッシュも早い!

 

返信が早いメールには、
すぐに返信したくなる。

そうすると、
どんどん次への行動が早くなる。

逆に、
返信が遅いメールは、
なかなか返信する気になれない。

 

それを感じたから
私も早く納品するように
心がけています。

 

皆さんの、行動を後押しするために、
データは熱いうちに送れ!

あ、広告とか撮れるようになったら
お時間いただくと思いますが♪

 

 

<グループでプロフィール撮影>
詳細は近日公開

2016年10月12日(水)
2016年10月16日(水)

 

<ゆるく続ける呼吸法+ヨガ>
https://tsunagaruie.com/breathhome

2016年10月 3日(月) 満席
2016年10月31日(月) 満席
2016年11月30日(水) 満席
2016年12月26日(月) 満席

 

<子育て呼吸法@モーハウス青山ショップ>
https://tsunagaruie.com/kosodatebreath

2016年  9月19日(月祝)10:30〜12:00
2016年10月14日(金)10:30〜12:00

 

<食のことをしゃべりたおすランチ会+マヤ暦鑑定>
https://tsunagaruie.com/archives/3235

2016年9月26日(金)11:00~
場所:ニルバーナニューヨーク(ミッドタウン内)

昨日撮影をしながら感じた事

 

撮られるのが苦手な人は、
自分の好きな部分を知っているのに、
自然にというか、わざと隠している。

 

自分の好きな部分
つまり自分で魅力的だと思っている部分を
わざと隠してしまっている。

 

本当は
自分の魅力的なところを
知っているのに、

それを自分で
魅力的だって表現するのが
恥ずかしいと思っている。

 

そうやって閉じ込めてきた
自分の魅力的な部分は
自分の妄想の中だけで
大きく膨らんでいるから、
それを出して
撮られてみたときに、

自分が思っている魅力と
写真に写った自分の魅力に
ギャップを感じて

やっぱり出しちゃいけなかったんだ

って、
また自分の魅力を引っ込めて、
「写真が苦手です」
って看板で蓋をする。

 

そのギャップは埋められます。
撮られる事で埋められます。

写真が苦手なままでいいので、
1対1で撮られてみてください。

 

 

 

私も撮られるのが苦手ですが、
撮られながらギャップを埋めて、
それを撮ることにフィードバックしています。

img_2583.jpg

 

プロフィー写真撮影メニューですが
プロフィールとして使用しない写真でも
撮影しています。

詳細はこちら↓

https://tsunagaruie.com/profilepics

せっかく撮ってもらうのだから
プロにヘアメイクをしてもらって
綺麗な自分を撮ってもらいたい

という声は、よく聞きます。

 

プロフィール写真だから、
未来のお客様に与える印象は、
良いほどいいという考えも
わからないでもないです。

 

でも、
それよりも大切なことがあります。

それは

カメラマンがあなたの魅力を撮れるかどうか

 

きれいなあなたを綺麗に撮るのは
カメラの技術の問題

あなたの魅力を撮れるかは、
カメラマンとのコミュニケーションの問題。

と思っています。

 

 

 

いくらプロにヘアメイクしてもらっても

カメラマンがあなたの魅力を
引き出せないどころか、
閉じ込めてしまう
可能性もあるのです。

 

それならば、
普段自分ではできないような
ヘアメイクをしてもらうよりも、

ヘアメイクはいつもどおりだけど、
あなたの本来の魅力を引き出せた方が
表情も素敵で、
肌ツヤも綺麗に見えます。

 

 

ヘアメイクがついていて、
かつ
安く撮ってもらいたい!
と探している場合は、

今一度
なんのためのプロフィール写真かを
考えてみてはいかがでしょうか?

img_2230.jpg
↑真夏に撮っていただいたので、化粧は落ちまくっている私。
撮影:かさこさん

 

あなたの本来の魅力を
未来のお客様に届ける
プロフィール写真をお撮りします!

プロフィール写真撮影詳細はこちら

https://tsunagaruie.com/profilepics

Translate »