コンテンツへスキップ

2017年8月29日から続けている
朝のオンライン呼吸法で
今朝も始まりました。

日の出時間の遅い冬は
辛く感じる日もありましたが、
それでも呼吸法をすると朝からスッキリ。

ご参加下さっている方々のおかげですね。
いつもありがとうございます。

 

さて、朝のオンライン呼吸法は
【続ける場】として継続してきました。

粛々と呼吸法を続ける場です。

粛々ととはいえ、この場を介して縁がつながり
あたたかく大好きな場になってきています。

ですが、
オンライン呼吸法のご参加者さんとのやりとりや
呼吸法セッションを続ける中で
もう一つやりたいことが浮かび上がりました。

 

それが、
呼吸法を【続ける仕組み】オンラインフォローグループです。

2018年5月1日から始めます。

しっかり続ける呼吸法 オンラインフォローグループ

なぜ、この【続ける仕組み】を作ろうと思ったかの
3つの要素を書いておこうと思います。

 

【続ける仕組み】の3つの要素

言葉にする

オンラインフォローグループの一番の要はここです。

 

朝のオンライン呼吸法でいっとき、
呼吸法のあとに質問コーナーのように
みなさんでお話をしていた時期がありました。

ですが、しばらく続けてやめました。

やめた理由はいくつかあります。

 

一つは、参加者の皆さんを洗脳しないため。

呼吸法を終えた直後は、とてもピュアな状態になっています。

催眠導入には呼吸法が使われるように、
呼吸法を行った直後は、催眠や洗脳もされやすい状態なのです。

その状態で様々なお話をすると、人によっては深く信じ込んでしまったり
逆に潜在的に嫌悪感を抱いたりしてしまいます。

ご参加くださる方は、いい方ばかりなのですが、
意図せず

ときには、「今日は何を話そう・・・」と呼吸法の時間にまで
思考が浸食することもあるのです。

なので、やめました。

 

 

 

お互い様でつながる

呼吸法のやり方で疑問に思ったことや、
続けていて気づいたこと、
はたまた、呼吸法をできなかった言い訳ですら、
言葉にして出すことは、
呼吸法の「吐き切る」ことにもつながります。

 

ただただ息を吐いて吸ってするだけでも、
呼吸法の効果は得られますが、
それとともに言葉の力を借りることで
目的にフォーカスしやすくもなり、
より効果を深めていくこともできます。

 

言葉にするのは、いいことばかりである必要がありません。

私自身、呼吸法を始めた5年前には
「今日も呼吸法ができなかった」と
毎日毎日言い訳をし続けていました。

ですが、その言い訳を吐き出しせたから
今まで呼吸法を続けてこられたのだと思っています。

 

辞めるのは簡単。

でも、言い訳して続けられるのであれば
ネガティブだと言われようと、
どんどん言葉にしてしまえばよいのです。

安心して吐き出せる場があることで、
気がついたら一段階段を上がれていた、
ということもあるのです。

 

そんな安心して吐き出せる場は
誰かのためだけにあるのではなく、
お互い様でつながる場となっていくのです。

 

 

軸をつかむ

私は、呼吸法のクラスででも、
あまり呼吸法のやり方を指導はしません。

なぜなら、
頭で知ってしまうと「できた!」と勘違いしてしまったり、
感じることのスイッチを切ってしまいがちだからなのです。

なのですが、
「このままだと続ける前にやめてしまうだろうな〜」
というご参加者のタイプがあって、
大概そういうかたは早々にいらっしゃらなくなります。

そのタイプとは、
体の軸のつかみ方を間違っている人。

 

体の軸は、呼吸法を続けるうちに徐々につかんでいけますが、
それがなかなかつかめないと、
呼吸法をやっている間に眠くなってしまったり、
腰が痛くなったり、
辛い感覚ばかりが浮かぶようになってしまい、
続けられなくなっていくのです。

それはとってももったいない。

 

少しでも続けるのが楽になるよう、
オンラインフォローグループでは、
一人一人の姿勢を確認しながら、
体の軸をつかんでいっていただこうと考えています。

 

継続は力になる

朝のオンライン呼吸法を初めて8ヶ月
改めて「継続は力」だと感じています。
いや結局、継続して得られた力にはかなわない。

とはいえ、驕らずに粛々と
そして生きているからこそできる一つの楽しみとして
呼吸法を続けていきたいな〜と思っています。

 

5月1日開始直前のお知らせになってしまいましたが、
興味のある方は、ぜひジョインしてくださいね。

 

しっかり続ける呼吸法 オンラインフォローグループ

 

2018年4月19日(木)に東京都世田谷区内で、中西  淳 (仲西淳)さんをお招きし「体の声を聞くワークショップ」を開催します。

オンラインでの打ち合わせで、
「究極の整体は、猫の伸びなんですよ」
って中西さん。

そう言われて私は「ぽっか〜ん」となっちゃいましたが、猫好きで日本猫を飼ってらっしゃる中西さんらしい例えで、その理由を聞けば聞くほど納得する。

 

体の不調が無い方のほうが少ないと思いますが、その多くは、誰かの力を借りなくても、自分で治せます。

ただ、その「自分で治せる」を誤解して、結局「我慢する」になっちゃってる人も多いはず。
それに、自分で治せるって言っても、痛みや自分の癖に一人で黙々と向き合うのは、とっても大変。

 

私も呼吸法を続ける中で「こうすれば治せるんだろうな・・・」と思うことは増えました。
それと同時に「本当にこれでいいんだろうか?」をネットだけでなく書籍に頼ることも増えました。

 

でも、でも、直接聞きたいし、知りたいし、体感したい!

そんな理由から、中西先生をお招きすることにしました。

私個人的には「あ〜、この感覚知ってた〜!」って感じる時間になるといいなと思っています。

 

▼ワークショップ詳細
日時: 2018年4月19日(木)10:00〜15:00
場所: 東京都世田谷区内 某所(世田谷線上町駅から徒歩3分)
参加費: 5,000円(税込)
お申し込みフォーム:
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSePFikdBXeWJsQ5Vo…/viewform...

▼関西でも中西さんのワークを体験出来ます!

筒井 千浪 (筒井 ちなみ)さんが主催されるイベントです。
「東京は遠いよ〜」という方は、ぜひこちらもご検討ください!

日時:2018年4月29日(日)
参加費:3,000円(当日現金払い)
場所:ちーサロン(地下鉄四つ橋線北加賀屋駅徒歩7分)

https://www.facebook.com/events/415156205597569/

「会って話してみたいな〜、会いにいこうかな〜」
という人がいて、
夫にどうプレゼンするか考えていたら、来てくれることになった。

その人とは・・・
兵庫県にある「あんばい、身体と対話する整体院」の
中西 淳さん

ZOOMで打ち合わせしてたら、次女に撮られた(笑)

 

「体に現れる症状を、解釈やイメージを変えることで解消していく・・・」
といったことをよく投稿されていて、
いずれもめっちゃくちゃ共感していました。

どんな人なんだろうな〜、
もっと聞いてみたいな〜、
もっと突っ込んでみたいな〜、
と思っていたら東京でお話会をしていただけることになりました。

日時:2018年4月19日(金)10:00〜15:00
場所:東京都内某所
参加費:3,000円〜5,000円(未定)

 

私も、呼吸法を通じて
呼び覚ましてきた体感覚や内観で、
セルフメンテナンスやセッションをしてきましたが、

明確に体系化された中西さんの言葉(それも関西弁)は、
膝を打つことばかり。

 

心と体のつながりを日頃から感じ納得している方は、
もっと納得できるお話ができるかと思います。

もしくは、思考法(理論やHowToなどの学習)では
うまくいかなかった経験がある方は、
ぜひ会いに来て。

「うわ〜、私、こっちだったわ」って思うから。

 

ってことで、このふわっとした内容でピンときたあなた!

4月19日の予定を空けておいてください♪

ご依頼

月に一回、自宅で開催してきた「ゆるく続ける呼吸法」ですが、
2018年から少し方向転換をしていきます。

 

呼吸法のみのクラス構成に戻します

八木橋による呼吸法と、木村眞理さんによるヨガを、同日開催しておりましたが、2018年1月からは、ヨガの開催は終了し、呼吸法のみで開催します。

 

私も大好きな木村眞理さんのヨガは、クローズドで開催されていますので、
「受けたい!」と思っても、なかなか受けられるクラスではありません。

私自身、今まで同様に木村眞理さんのヨガのファンであり、続けていきたいことの一つです。

ですが、今後は、呼吸法のクラスにご参加くださるみなさんにも、「呼吸法をしにくる」というシンプルな目的のクラス運営に切り替えます。

 

理由としては、

私自身がもっと体のことを知りたくなり、気持ちを切り替えてヨガを受けたいから。

そして、我が家の都合で急遽、呼吸法のクラスをお休みする時、
ヨガのクラスもお休みにする心苦しさから。

ということで、私は気持ちを切り替えて、眞理さんのヨガに通うことにしました。
ヨガを楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ないです。

 

が、2018年1月からは、月一回呼吸法のみのクラスとなりますので、こちらも楽しみにいらしてください。

なお、呼吸法のクラスの内容も、日々変わっています。
引き続き、その時の空気に合わせて開催していきますが、そんな違いも楽しみにご参加ください!

 

ゆるく続ける呼吸法+ヨガのクラス

<お申込み>

以下のフォームからお申し込みください。
お申し込みフォーム

親子で呼吸法@渋谷

日時:2018年1月14日(日)10:00〜11:30

場所:渋谷区文化総合センター大和田 2F学習室4

入場料:3,000円(当日お支払い)
小学生以下のお子様は無料です

申し込みhttps://tsunagaruie.com/breathclass_appl

※お子様はいくら騒いでも大丈夫です
※お子様とご一緒でなくても、ご参加いただけます
※お子様だけのご参加は、ご遠慮ください

 

お子様と一緒にご参加いただける呼吸法のクラスを開催します。

 

私自身が、妊娠中から続けてきた呼吸法は、産後も子育ての様々な場面で活用してきました。

呼吸法のよいところは、いろんなシーンに取り入れることができる、ということもあります。

0〜1歳ころは、泣きやまなくて困った時や、睡眠不足で心も体も疲労したときのセルフケアなどに、

2〜5歳ころは、読み聞かせをしながら呼吸法をしたり、なかなか言葉にできない気持ちを汲み取るために呼吸法を生かし、

それ以降は、子供も一緒に呼吸法をしたり、子供自身が呼吸を感じ、使えるようになっていきます。

 

 

とはいえ、まだ長女が小学校1年生なので、これからどんな風に展開していくかは未知です。しかし、親の私自身が、自分の呼吸の手綱を握ることで、子供の成長とともに発生する問題や不安に、過剰に振り回されないでいられています。

また、当初は、「娘たちも一緒に呼吸法してくれたらいいな♪」と思っていましたが、強要するものでもないので、私が子供に助けを求められた時や、パニックになってしまっている時に、呼吸を意識できるよう誘導する程度です。

でも、日常的に私が呼吸法をするのを見ているせいか、街中でヨガや坐禅のポスターを見ると、「ママ!きょくうほう!(呼吸法って言えてない笑)」と教えてくれたり、
唐突にこんなところで私を真似て座っていたりします。

そんなゆる〜く続ける私の呼吸法と、子供との日常に取り入れている呼吸法のエッセンスをお伝えいたします。

 

クラス内容

  • 呼吸法をやってみる
  • 呼吸法に関する、ちょっとした知識
  • 子育てに活かせる呼吸法のバリエーション

 

親子で呼吸法@渋谷

日時:2018年1月14日(日)10:00〜11:30

場所:渋谷区文化総合センター大和田 2F学習室4

入場料:3,000円(当日お支払い)
小学生以下のお子様は無料です

申し込みhttps://tsunagaruie.com/breathclass_appl

※お子様はいくら騒いでも大丈夫です
※お子様とご一緒でなくても、ご参加いただけます
※お子様だけのご参加は、ご遠慮ください

Translate »