コンテンツへスキップ

ここ最近、ダイエットのことを考えています。

「歳をとるほど痩せにくくなる」
というけれど、パワーで体を動かすには衰えを感じるだろうけど、そもそも心と体の使い方が歳を重ねるほど変わるのだから、使い方を変えれば良いんじゃなかろうかね。

私に関して言えば、運動やダイエットに必死だった20代のときよりも、食事制限も特別な運動も一切してない40歳の今の方が、体は軽い。

今ですら、お昼ご飯をがっつり食べた直後に昼寝をすることもあるし、甘いものも、スナック菓子も、子供たちと奪い合いながら食べる。

ただし、心と体の使い方は、全く違っていて、
本当に食べたいもの食べ、体の軸を整えながら、生活をする。

その軸にあるのは、「呼吸」なんです。

そうしたら、体重は増えることはあれど、季節変動も含めて原因はすぐわかるしすぐに戻るし、平熱に関しては、20代のときより0.3度は高くて、「ママあったか〜い」と娘たちがくっついてきて幸せ。

そうそう、なによりも大事なのは幸せを”手放しで”感じられていれば太らないはず。

それも、「呼吸」が見せてくれた「イマココ」の世界です。

▶︎告知◀︎
「呼吸法オンライン合宿」を開催します
すべてオンラインでご参加いただける、ジワジワと心と体に響く30日間。心と体の使い方を、探しにきてください。

https://tsunagaruie.com/archives/6392

呼吸法オンライン合宿を開催します。
全行程をオンラインで行う、30日間の合宿です。

期間:2019年2月20日(水)〜3月21日(木)

必携アプリ:ZOOM(オンラインミーティングツール)
LINE(コミュニケーションツール)

参加費:19,440円(税込)
※2回目以降 9,720円(税込)

お申し込み申し込みフォーム

呼吸法オンライン合宿は、
呼吸法を続ける機会と、呼吸法に関する知識を提供し、
疑問質問を共有し一緒に解決していくことで
お一人お一人が実感できる効果につなげていく合宿です。

2回目の開催となる、今回のオンライン合宿は、
2月20日乙女座満月からはじまり
3月21日天秤座満月までの
お月様の満ち欠けに合わせて開催します。

月の満ち欠けと同じように、
心と体、頭の中を日々の呼吸法でクリアにし
新たな想いや感覚を体に染み込ませていく
そんなイメージでご参加ください。

心と体の声に耳をかたむけ
自分の力以外の力に身を委ねる。

歳を重ねるにつれて、
頑張って生きることから
身を委ねて生きることの
素晴らしさを感じています。

そのために大切なことは、
「呼吸」が教えてくれています。

生きているときだけできるのが、呼吸です。
呼吸が止まった時、人の体も停止します。

呼吸をしにくい
呼吸が浅い
息苦しい

呼吸(息)が教えてくれることを知ることで、
生きる楽しさや、素晴らしさを
感じられるようになるのだと思っています。

呼吸法をやってみたい
呼吸法を続けたいけれど、続けられる自信がない
力を抜いて生きたい
怒りや不安を手放したい
1日1日を大切に生きたい

そう感じている方は、この機会にぜひご参加ください。

<<スケジュール>>

・朝のオンライン呼吸法
毎朝6:30〜 10分間の呼吸法
※女性限定ですが、いつからでもご参加いただけます。

2月17日(日)7:00〜 プレ合宿・合宿の説明(60分)
  22日(金)20:00〜 質疑・呼吸法講座①(120分)
3月 1日(金)20:00〜 質疑・呼吸法講座②(120分)
8日(金)20:00〜 質疑・呼吸法講座③(120分)
 15日(金)20:00〜 質疑・呼吸法講座④(120分)
21日(木) 7:00〜 シェアリング(60分)

※講座内容は、
「呼吸法とは」
「体の癖を知る」
「思考の癖を知る」
「呼吸と宇宙」
などの内容となりますが、状況やご参加者様のご要望により、都度変更して開催します。

なお、講座には
ダイエット、潜在意識、呼吸とコミュニケーションなどの要素も含まれます。

※状況やご参加者様のご要望により、内容を変更する場合があります

<<参加要件>>

  • 男性・女性問わず、ご参加可能です。
  • 精神疾患の投薬治療中の場合、原則としてご参加をお断りいたします。
    ※医療従事者でないため、何かあった時の責任を負いかねるためです。
  • 毎朝6:30からのオンライン呼吸法、その他合宿コンテンツは、
    すべてに参加できなくても問題ありません。
  • 合宿のコンテンツは、ZOOMを使用します。
  • 合宿中のやり取りはすべて、LINE(スマホアプリ)を使用します。

<<参加の注意点>>

  • オンライン合宿で知りえた、他の参加者の情報は、決して外部に漏らさないでください。(個人的なお話をする可能性もあるためです。)
  • 騒音の大きい場所でご参加なさる場合は、ミュート(消音)設定でご参加をお願いすることがあります。
  • 好ましくない目的を持ってご参加されていることが判明した場合、ご参加をお断り、もしくは中断していただくことがあります。
  • (これまでそういった方はいらっしゃいまっせんでしたが、念のため♫)

期間:2019年2月20日(水)〜3月21日(木)

必携アプリ:ZOOM(オンラインミーティングツール)
LINE(コミュニケーションツール)

参加費:19,440円(税込)
※2回目以降 9,720円(税込)

お申し込み申し込みフォーム

私が呼吸法を始めたのは、私が次女を妊娠している時でした。

一人目の子育ては、長女はよく寝る子で、夫は協力的、おっぱいが出ないという悩みはあれど、総合的に楽しく子育てができていました。

しかし、次女を妊娠したとき、何人ものママ友に「子育てのイライラは二人目からよ〜」といわれ、出産後の生活を危惧するようになりました。

そんなとき、呼吸法に出会いました。

そのとき聞いた呼吸法の効果は、
・イライラを抑える
・衝動を抑えられる
・集中力が鍛えられる
・便秘や冷え症の解消

それらはすべて、私が必要としているものばかりでした。臨月の妊婦ということも忘れ、次の瞬間に講座に申し込んでいました。

呼吸法を知り、呼吸法を始めて2週間、次女を出産しました。

呼吸法を使った出産は、超安産でした。
出産直前の不安は、呼吸法で手放すことができ、出産中の陣痛の痛みの逃がすのも呼吸法でスムーズに、体が力むことはなく、最終的に助産師さんに「いきんで〜!」と言われた時、「え?もういいの?」と拍子抜けしたほどでした。

「本当に効果があった!!」
そう実感し、続けていくことを決意しました。

しかし、大変だったのはそれからでした。

呼吸法を習慣にするのは、それなりに大変です。効果があるとわかっていても、「呼吸を意識し3分だけ座る」たったそれだけの日課が続けられないことがほとんど。

その上、その時の私は、超絶赤ちゃん返り中の長女と、1時間半ごとに起きる次女の狭間で、3分間すら惜しい生活。「今日も呼吸法ができなかった・・・」という日が続きました。

そんなことで凹むなら潔く辞めてしまった方がよかったのかもしれませんが、出産の時の心があったかくなる感覚、体が楽な感覚は、もう忘れることはできませんでした。でも、呼吸法をする時間が取れない、1分1秒が惜しい・・・

そのときの私には、呼吸法を一緒に続けるグループに入っていて、そのグループ内で泣き言を言いました。

そんな私に、師がくれたのは、こんな言葉でした。

「まず、「やってなかった」ということに気づいたことが、良いポイントです。そこからスタートですから。やってなかったことで落ち込むのではなく、それに気づいた自分を褒めてあげてください。

その上で、「やる」「やらない」を自分で決める。
やらないと決めたらやらない。
やると決めたら淡々とやる・・・

やってなかったら、もう一度決める(笑)

その繰り返し積み重ねが自分をコントロールすること、つまり「自制心」につながっていくと思います。

あせらず、むりせず、やっていきましょう。」

師の言葉は、生ぬるくも冷たくもない、あったかい言葉でした。

この言葉を受け、私がどんな決断をしたかは、今私は呼吸法を続けていることから明らかでしょう。

この時を振り返り、本当にあのとき諦めなくてよかったと思っています。
次女は2歳になるまで、毎晩1時間半ごとに起きていましたし、彼女の突飛で自由な性格を笑って見守れていますから。(いや、結構怒っていますが・・・)

どこへでも果敢に挑み続ける娘

呼吸法は、「呼吸を意識し座る」という基礎から、いろいろなバリエーションで生活に取り入れてくことができます

私の生活に取り入れやすいスタイルが、今では定着しています。

抱きしめるときには、娘の息を観察

そして、2017年8月末から「呼吸法を続ける場を」という考えからはじめた、「朝のオンライン呼吸法」では、日本各地からだけでなく、海外からも参加くださり、お子様が小さい方も、お仕事が忙しい方も、いろんな方がご参加してくださってきました。

着実に続けるだけで、見える世界は変わっていきます。

師が私にしてくれたように、自分で決意した人を、私も生ぬるくも冷たくもなく、あたたかく見守っていきます!

<<2019年1月の1ヶ月間 オンライン合宿開催!>>

オンラインで参加できる、呼吸法の合宿を開催します。

呼吸法を続ける場だけでなく、続けるためのバリエーションや知識も一緒に落とし込める、1ヶ月間のプログラムです。

次の開催は一切未定ですので、この機会にご参加ください!

2019年1月に「呼吸法オンライン合宿」 開催します

呼吸法オンライン合宿説明会日程を、
12月22日(土)20:00〜

12月23日(日)20:00〜
※満月のこの日に変更しました!

 

呼吸法の合宿を開催します。

すべてのコンテンツはオンラインで行う
「オンライン合宿」です!

期間:2019年1月1日(火)〜1月31日(木)

必携アプリ:ZOOM(オンラインミーティングツール)
LINE(コミュニケーションツール)

参加費:19,440円(税込)

お申し込みhttps://tsunagaruie.com/breathclass_appl

 

2019年のこと始め
呼吸法を始めてみませんか?

呼吸法オンライン合宿は1ヶ月間で、
呼吸法を続ける機会と、呼吸法に関する知識を提供し、
疑問質問を共有し一緒に解決していくことで
お一人お一人が実感できる効果につなげていく合宿です。

呼吸は、体力や集中力、学力など、多くのことの土台になっていると、私は感じています。

土台が整っていないところに家を建てても、うまく建ちません。
なんとか建ったとしても、常に修理をしていなくてはいけなかったり、
アンバランスになっていることに気づかないと、つっかえ棒をいくつもすることで、無意識に頑張りすぎることになります。

私自身、呼吸法を続けるうちに、いろんなことが好循環を起こすようになりました。
体調は良くなり、いつも冷えていた手足もポカポカし、気をぬくと太っていたのがダイエットを意識しなくても太りにくくなっていました。
変化は体だけでなく、人付き合いにも現れました。
謙りすぎたり、横柄になりすぎてしまっていたのが、コミュニケーションに呼吸の要素を取り入れることで、楽に人と接することができるようになってきました。

 

体の疲れが取れにくく、寝てもマッサージに行っても回復しない
栄養ドリンクやサプリメントが効かない
仕事も勉強も、頑張っているのにうまくいかないことが多い
などなど、
呼吸の使い方とつかむことで、解決できるかもしれません。

 

2019年ことはじめ、
一緒に呼吸法をやってみませんか?

全力でフォローさせていただきます!

 

<<スケジュール>>

・どなたでもご参加可能
(お申し込みフォームから、【2019年1月のみ】朝のオンライン呼吸法を選択ください。)
1月1日(火)〜31日(木) 毎朝6:30〜 10分間の呼吸法

・お申し込み検討中の方へ
(お申し込みフォームから、【12月22日(土)】呼吸法オンライン合宿説明会を選択ください。)
12月22日(土)23日(日)20:00〜 合宿説明会(40分)
※満月の23日に変更しました!

・お申し込みいただいた方のみ
12月29日(土)7:00〜 プレ合宿・初志宣言(40分)
1日(火)6:30〜 元旦オンライン呼吸法
5日(土)7:00〜 質疑・アウトプット(60分)
8日(火)20:00〜 呼吸法講座①(60分)
12日(土)7:00〜 質疑・アウトプット(60分)
15日(火)20:00〜 呼吸法講座②(60分)
19日(土)7:00〜 質疑・アウトプット(60分)
22日(火)20:00〜 呼吸法講座③(40分)
26日(土)7:00〜 質疑・アウトプット(60分)
29日(火)20:00〜 呼吸法講座④(60分)
31日(木)20:00〜 シェアリング(90分)

※状況やご参加者様のご要望により、内容を変更する場合があります。

 

<<参加要件>>

・男性・女性問わず、ご参加可能です。
・精神疾患の投薬治療中の場合、原則としてご参加をお断りいたします。
※医療従事者でないため、何かあった時の責任を負いかねるためです。
・毎朝6:30からのオンライン呼吸法、その他合宿コンテンツは、
すべてに参加できなくても問題ありません。
・合宿のコンテンツは、ZOOMを使用します。
・合宿中のやり取りはすべて、LINE(スマホアプリ)を使用します。

 

<<参加の注意点>>

・オンライン合宿で知りえた、他の参加者の情報は、決して外部に漏らさないでください。(個人的なお話をする可能性もあるためです。)
・騒音の大きい場所でご参加なさる場合は、ミュート(消音)設定でご参加をお願いすることがあります。
・呼吸法以外の好ましくない目的を持ってご参加されていることが判明した場合は、
ご参加をお断りすることがあります。(これまでそういった方はいらっしゃいまっせんでしたが、念のため♫)

 

期間:2019年1月1日(火)〜1月31日(木)

必携アプリ:ZOOM(オンラインミーティングツール)
LINE(コミュニケーションツール)

参加費:19,440円(税込)

お申し込みhttps://tsunagaruie.com/breathclass_appl

スタジオジドリを開催します。

2018年12月9日(日)スタジオジドリを開催します!

こっそり・・・2019年1月30日(水)もこっそり告知しておりましたが、満席となりました。次回お知らせをおまちください。

スタジオジドリは、我が家の小さなスタジオ部屋で自撮りをしていただくメニューで
三脚に固定したカメラとリモコンシャッターで、自撮りをしていただきます。

写真に写る自分の姿を確認しながら、
写り方を写真の撮られ方を知識だけでなく、
体感的に落とし込んでいきます。
その過程で、自分の体の癖だけでなく、
考え方の癖や習慣に気づいていくことにつながっていきます。

撮られるのが苦手だった私、八木橋が
撮ることで蓄積してきた「撮られる知識」と
撮られることで模索してきた「撮られるセンス」を
アドバイスしながら、自撮りができます。

撮影データは無補正で著作権も含めて、撮影日のうちに全てお渡しします。
(補正のサービスもあります)

「どうしたらモデルさん(被写体)の表情や姿勢を引き出せるかな?」と
私が撮らせていただいた写真はもちろんのこと、
私を撮っていただいた写真を何度も見返しては研究しています。

「どこが違うんだろう?」
「なんか変なんだけど、なぜ?」

と、記憶を辿ったり、姿勢を再現したりしています。

思案するたびに思うのは、

自分で自分を引き出せた瞬間に、
写り方はグイっと変わる!

ということ。

「雑誌のモデルさんのよう撮ってもらいたかったのに・・・」
「友達が撮ってもらって素敵だったから、そんな風に撮ってもらいたかったのに・・・」
なのに、撮ってもらった写真は、

「あれ?なんか違う(笑)」

カメラマンさんも、試行錯誤しながらポージングの指示をしてくださったでしょうし、
ポージングしやすい鉄板シチュエーションもいっぱい用意してくれていたはずです。

それでも「あれ?」と感じたならば、
撮られ方が違うのかもしれません。

もちろん、
人を撮るカメラマンさんは、写真を撮るプロなだけでなく
モデルさんの魅力を引き出すプロです。
だから、カメラマンさんにお任せでもいいんです。

でも、自分で自分を引き出せるようになると、
カメラマンさんはもっともっと、
未知のあなたを引き出してくれるようになります。

もっというと・・・
自分の引き出し方がわかると、
普段の姿も変わってきます。

それを、スタジオジドリという形でお手伝いします。

さてさて、私の撮られ方遍歴をちらっとご紹介します。

「好きじゃない」と感じた写真はポイポイ捨ててしまってきたので、
2年以上前の写真は好きなものしか残していません。

その中から、いくつかご紹介します。

なお、どの写真もカメラマンさんが全力で私を引き出してくださった、
好きな写真ばかりです。

でも、私が全力で「この写真、好き!」と思えなかったのは、
わずかに感じる違和感があったからで、それは全て私自身の写り方にポイントがあったと思っています。

▼2014年11月

ガッチガチだった記憶しかない(笑)
目を見開き、顎を引くことに意識が向いて、
どの写真も関節は伸びきり、肩も力が入って上がり気味。

▼2015年3月

内面をぐいぐい引き出していただいたのに、
カメラマンさんが選んでくださった「今日一番!」って写真すらピンとこなかった。
顔が力むと、顎が出る・・・そんな自分を受け入れられなかった。

▼2016年10月

鎖骨の筋からも呼吸が浅く、体の重心も高い
こうなると撮影中に酸欠になります(汗)

▼2016年

主役は娘なのに、自分を見せることばかりを意識して
8センチのピンヒールを履く
鎧(よろい)とまではいかないまでも、
カジュアルでも身に付けるものでよく写ろう!と頑張っていました。

遡りますが・・・

▼2010年11月

結婚式!左の写真は、撮られた記憶がほとんどない、
ガッチガチの表情。

ジドリ(自撮り)をすることで、
「なんか違う」もわかるし、
「こうしたらいいんじゃないか?」もわかったとしても、
それを体に落とし込むのは簡単ではありません。

スタジオジドリで撮られ方を体感しませんか?

2018年12月9日(日)スタジオジドリを開催します!

Translate »