コンテンツへスキップ

パスポートの期限はとっくに切れているやぎはしすみこです

NHKオンデマンドでこの番組を観て
パスポートを更新しよう!と思いました(笑)
単純・・・(笑)

「迫力満点!究極の動物エンターテインメント~シンガポール動物園の舞台裏~」
残念ながらNHKオンデマンドでの配信は終了しています

世界中の動物園マニアの方が
こぞって行くような動物園が
シンガポールにあるそうです

 

シンガポール動物園

3545806_s

この動物園が有名な理由は
「オープン・ズー(open zoo)」
というコンセプトにあるようです

なんとこの動物園では
動物を間近に感じられるよう
観客と動物を隔てる柵は
ほとんど設けられていません

百獣の王と呼ばれるライオンですら
柵が設けられていないのです!!!
ドキドキ

動物たちの習性を利用した
動物たちが観客に危害を及ぼさない工夫が
観客から見えないところに施されているため
安全なんだそうですよ!
ホッ

また
仲の悪い種類の動物同士が
わざと接してしまうような環境も作られています
それによってケンカが起こることもありますが
それが動物たちに緊張感を生み
動物たちの生命力にもつながるのだそうです

この番組を観ながら
シンガポール動物園に住みたい♪
なんて思っちゃいました(笑)
オラウータンの仲間になるのかなぁ

といいつつ
我が家も
このOpenZooと似たような想いをこめて
リフォームをしました

 

我が家の価値観は

最低限の安全と
最大限の信頼をもって
相互にとって健やかな場であること

丁寧に扱わないと壊れてしまうものがあったり
それで遊ぶとママを困らせる(怒らせる?)楽しいアイテムがあったり
入るための場所ではないけど
子供の体でしか入れないような場所があったり
そこを秘密基地にしてみたり

それらを排除したり
禁止したりするのではなく
それらに触れて知ることができる
楽しい場所でありたいと想っています

だから我が家には
ベビーゲートもなければ
収納の扉もとことんありません

「つながる家」という名前には
「人と空間の垣根がない」という意味も込めています
これは尊敬する先輩あかはねみきさんがくださった言葉からインスパイアされたものです

とかなんとか書いちゃつて
いかにも穏やかに生活しているかのようですが
現実は・・・

オラウータン化してきた1歳の次女が
一昨日は重曹を撒き散らし
昨日は土鍋の蓋を割り
「やめてー!」と叫ぶ回数が増えました(苦笑)

この家に込めた想いに
向き合い直すときなのかもしれません♪

IMG_7280

雨女のやぎはしすみこです

今日も東京地方は
雨が降ったり止んだり

保育園ママとしては
帰りの荷物の多い金曜は
うちに着くまで降らないで〜
と願っちゃいますね

そう
保育園の送迎は荷物が多いので
傘はコンパクトなものがいい

でも
抱っこの次女と荷物が濡れないよう
大きい傘をさしたい

そんなわけで
雨が降らないように神頼みするか
多少の雨は気にしない無頓着さで
きりぬけています(笑)

とはいっても
そんなワタシごときの都合で
お天気が変わるわけもなく
帰りにビニール傘を調達する
なんてこともあるわけです

そしたら
我が家の傘置き場が
こんなことになっていました

DSCN4508

大人2人子供2人の我が家で
11本ありました(笑)

皆さんのお宅はどうですか?

いざという時だけ必要なものって
そうじゃないときはちょっと邪魔者
(傘さんごめんねー!)

だから奥まったところで
待機してもらっています

普段は目につきにくいものだからこそ
気がついた時にはあふれちゃうんですね

傘置きスペースは小さく定員制にしていたのですが
管理できていませんでした(汗)

ちょっぴり反省しつつ

いざというときに守ってくれる傘だからこそ
これを機に
これぞ!という一本を見つけようかな
と思っています

ということで

最近は友人のブログを見ながら
雨が楽しくなる傘やレインコートをチエックしています
ukiさんのブログはこちら「傘と長靴」

 

私は
軽くて大きくて
でもコンパクトになって
そしてスタイリッシュな傘が
欲しいなー
なんて高望みしてみます…(笑)

大雑把なO型のやぎはしすみこです

オットはA型

Tシャツのシワは
一枚一枚手アイロンで伸ばし
巨峰の皮は綺麗に剥いてから食べる

そんなオットですが
私の方が几帳面・・・というか
神経質な部分もあります

 

我が家の洗面カウンター

以前はウッドのカウンターでしたが
こんなかんじ↓

モザイクタイルを貼りました

そしたら

ハンドソープを今まで通りに置くと
四角+四角+四角

??????????

きちっと感がたまらなく心地よいワタシ

 

それに対して

??????????

頓着しないオット

 

昔の私なら

「ビシッと置こうよー!」
って叫んでいそうですが

オットはこういうところは
気にならないということが
わかっているので

??????????

四角+丸+丸
に変更しました

ワタシも気にならず大満足♪

 

以前の私なら
「きちっとできないオットがいけない」
と思っていたでしょう
今でもたまに思うことがありますが(笑)

でも
ピシッとしたくなる環境を作っているのはワタシであって
それが気になっているのもワタシなんですよね

そして
オットも私も夫婦仲良くしていたい
という共通の想いを認識しています

だからこそ
それぞれの違いを認め
問題の本当の原因を突き止めたり
しっかり向き合い違いを分かち合うことを
とっても大事にしています

 

ハンドソープの置き方は
ほんのちょっとしたことなんですが
これも解決法の一つですよね

 

住まいを整えること
その方法を探す前に
その目的が大事です

でもそれが見えなかったり
見失ってしまっていることって
往々にしてあると思います

そんな方のために
コンテンツを準備中です

ってまだまだ準備中ですが
ご案内できる日を
どうぞお待ちください♪

料理が苦手なヤギハシです

味のしないものから
ヘンテコなメニューまで
いろいろ作れます(笑)

料理上手なオットが
我が家の料理長なのは
言うまでもありません

さてさて
美味しいものに出会ったとき
何が入っているのか
気になることってありませんか?

私は
料理上手なオットに
家で再現してもらいたくて
何が入っているのか考えながら
モグモグすることがあります

作った方に聞ければいいのですが
そうではないときは
記憶や勘を頼りにモグモグ

いくらがんばっても
材料や分量の違いもあり
なかなかその味に
たどり着けません
私の舌に問題あり?

でも
できたものもそれはそれで
美味しかったりもするので
結果オーライだったりもします

 

 

話は変わりますが…

私はライフオーガナイザーと
ブレスプレゼンターになり
人に何かをお伝えする
機会が増えました

お伝えするときに
決めていることがあります

それは

基本のレシピはお伝えしても
わざとお伝えしないことを決める

ということ

私が皆さんにお伝えする目的は
レシピに忠実に
同じ味を出すことではなく

100人いたら100通りの味を
みんなで味わうことなんです

そこには
私のレシピよりも
美味しくないものは一つもなく

それどころか
感動するような味に
出会えることも沢山あるんです

IMG_5511-1.JPG
写真はオーガナイズのモニターになってくださったママ友のお料理
このおいしさは忘れられない!!!

私のお料理の腕が上がらないのは
周りの皆さんが
美味しいものを
食べさせてくれるから
かもしれませんね

うふふふ♪

[class info]

外されては掛けて・・・を繰り返していたヤギハシです

我が家のギャンコ達
ギャング娘をギャンコと命名
読書も好きですが
絵本のカバーを外すのも大好き

寝る前に読む本を選びながら
カバーを外して遊ぶので
寝る前のリビングは
毎晩惨事…

カバーは外されるたびに
掛け直してを
繰り返していました

…ん?ちょっとまって!

貼ってしまえば外せないぜ!
テープで留めてしまえ!

ペタペタ ペタペタ

ん…?ん???

絵本って
カバーと本体の装丁が
ほぼ一緒じゃない?

大人が読む本のカバーは
カバーと本体の装丁が
異なることが多いですが

絵本のカバーって
何のためにあるの?

ということで
出版の仕事をしている友人に聞いてみた

「広告と、本自体の保護、それと、バーコードで売上データ、書誌情報が見るため。」

たしかにバーコードは
カバーにしかついていない!

つまり!
それらの機能が
必要ない人にとっては
絵本のカバーは
なくてもいいものなんですよね

ということで
カバーは資源ごみで
廃棄しました

20140706-004722-2842204.jpg

あとは
ボロボロになるまで
読み尽くすのみ!

めでたしめでたし

カバーをつけるのが
「あたりまえ」
だと思っていましたが

「あたりまえ」を
見つめ直してみるのも
面白いものですね

[class info]

Translate »