コンテンツへスキップ

先月、つばきちゃんこと友田陽子ちゃんのホームページ写真を撮影(スタイリングから撮影まで)させていただきました。

ハンドメイドのカバン屋さん
TSUBAKI~handmade & only one~

http://tsubaki.gift

このホームページには、つばきちゃんの想いが溢れるくらいに詰め込まれたものであるのはもちろんのこと、彼女の想いに共感した人たちが関わり製作されました。

サイト制作(IT担当)は、松村直人さん
ライティングは、海外からオンラインで参画された愛さん
スペシャルサンクスとして的野竜一さんのお名前も上げられています。

私は、つばきちゃんを介してのやりとりでしたが、
勉強になりましたし、関わらせていただけてありがたかったな〜!と思っております。

ありがとうございました!←直接言えってな、自分ツッコミ

 

 

実は、つばきちゃんは私が
「プロフィール写真撮影はしない!」と断固お断りしていた2016年4月、
「そこをなんとか〜」と菓子折り持ってやってきました。

ついでにこのとき初対面(笑)

このときの彼女は、ライフオーガナイザー®という、心と空間を片付けるプロとしての資格を取得したばかりで、これからそのお仕事を始めようとしていました。

1年以上前のこの撮影を思い出すと、
「知識や技術、概念などは、すごいものだと思うし、理解しようと思えばできる。
だけど、腹に落ちていないから、提供できる気がしない。」
というようなことを話してくれていた記憶があります。

経験値の問題というよりも、表現しきれない違和感みたいなものを感じているように見えました。

そのときの私ものんきなもので「頑張んなきゃね」なんて言った気がします。

 

しかしね、そこからのつばきちゃんの変化は興味深かった。
彼女は、がむしゃらに頑張るというよりも、
違和感を見つめ、自分にパチッとはまるピースを妥協せずに探し続けたのです。

そして、出会ったのがドリームマップコーチングでした。

 

いやいやちょっと待てよ・・・。
今回つばきちゃんがオープンしたのは、カバン屋さんのサイトなんですよね。

なのに、ライフオーガナイザーも出てこれば、ドリームマップやコーチング・・・って?

 

実は彼女は、カバン屋さんとして、ネットでバンバン売ってきた実績があります。

作れば売れて、売れるから作って・・・
そんなときに、出産子育てが重なり、カバン作りを一旦横におきました。

そのとき見えたのは、散らかりまくった部屋や、「私、何がやりたいんだろう?」という葛藤だったのです。

 

そこからの、ライフオーガナイザー・ドリームマップ・コーチングで、
それらを吸収した上で、「やっぱり布が好き、カバンが好き」に戻ってきたのでした。

でも、ただ戻ってきたわけではなく、
カバンをつくるために、それらの知識や技術、そしてつばきちゃん自身が感じてきたものを全力投入し再稼働したのです。

 

そして、出来上がったのがTSUBAKI

 

実際に、カバンのオーダーを受ける時のヒアリング&コーチングを拝見しましたが、
ただカバンを作るためにオーダーを聞き仕様を決めるスタイルではなく、

ライフオーガナイズのヒアリングであり、
ドリームマップの夢や楽しさの要素もあり、
コーチングの手法も盛り込まれた濃厚なものでした。

 

ヒアリング&コーチングが終わった後で、つばきちゃんが発した言葉
「ね、私、話聞くのうまいでしょ!」
って。
クライアントさんの表情がどんどん変わっていったので、この発言につながったそう。(本人談)

つばきちゃんは、自分のいいところも知っているので、人のいいところを見つけるのがめっちゃくちゃうまいのです。

ってことで、私も思わずコーチングうけちゃったよ♪

 

 

ホームページ写真撮影・プロフィール写真・家族写真撮影など
八木橋に撮ってほしいという方からのオファーをお待ちしております♪

撮影メニュー

彼女の変化のはじまりには
私が撮った写真がありました。

彼女とは・・・
パン屋さんでイベントプランナーの安田紀子さん

この記事は、紀子さんとお話しした上で書いています。

 

紀子さんを最初に撮ったのは2016年7月

写真を撮られるのが苦手だという紀子さんを
半生をぶわ〜っとお話いただきながら撮影しました。

その時の記事:ドラマチックな人生をサラッと生きる 波動パンのジョインズハウス 安田紀子さん

 

ここからの変化の方がドラマチック

写真を見てダイエットを始められ
約3ヶ月後の2016年11月には
こんなにすっきり!

そして、
私に撮られることへの抵抗もなく、
撮影時間はものの5分。

 

その5ヶ月後の2017年4月には

体がすっきりしていくだけではなく、
肩の力の抜け具合もすっきり。

 

彼女の変化は私の写真のおかげ!
というようなタイトルをつけましたが、

紀子さんがこうして変化していけるのは、
私が撮る写真には「真の姿」が写ると信じてくれて、
写真に写ったご自分の姿を、
まっすぐ受け止められているからなのです。

 

実は、2016年7月に撮影した時
ファインダー越しに
「水が多い」
と感じていました。

私にもなんのことかわかっていなかったので、
ご本人にも伝えられていませんでした。

 

写真が苦手な方って、
ご自分の写真を見るのも苦手です。

私も写真嫌いの時はできませんでした。

でも、
目を向けられたとき
変化がはじまるのです。

 

変化は、誰かが起こしてくれるものではなく、
自分で認識して起こしていくものなのですね。

 

 

<<おまけ>>

最初に撮ったのは2016年7月と書きましたが
本当は、2014年11月に
初めて我が家に来てくださったこの写真が
始めて私が紀子さんを撮った写真でした。

このころの私が、
人を撮るのが怖くて
紀子さんを正面から撮れませんでした。

私の変化のはじまりにも
彼女が大きく影響しています。

ありがたい♪

 

◆2017年8月20日(日)おとなの文化祭@こおりやま◆

紀子さん主催のイベントに出展します。
ぜひ、会いに来てください。

◆2017年9月4日(月)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

先日、撮影でお伺いしたお宅

「すっきり」という言葉で片付けるには
もったいないくらいの空間でした。

 

設計なさった方の妹さんが
ご家族4人で住まわれているお宅。

小学生のお子様が二人いるというのは
テーブルの角にはクッション材でわかる程度で
大人なすっきりした空間です。

「人をもてなすのは人なのだ」
と当たり前のことのようだけれども
初めてズドンっと腹に落ちました。

 

整えられた空間は
静かに見守ってくれていて
家自体にも「もてなされている」
と感じました。

そして、時間を見て、
撮影中にランチまでご用意くださる手早さ!

 

ここまでくると、
彼女達の姿からは
「もてなしている」
という印象すらも見当たらず、

これが彼女達には当たり前のように見えました。

 

日頃から、
自分で自分をもてなし
家を整え感謝しているからこそ
こんな時間が生まれるのだと
心穏やかになりました。

 

帰宅後、長女に
「『もてなす』ってどういうこと?」
と聞くと
「心をあったかくすること」
と。

外は35度を超える暑い日でしたが
心はほっこりあたたかくなりました。

 

撮影だけでなく、
素敵な時間と空間を
ありがとうございました。

魅力的なこちらの女性達にお声かけいただき
電子書籍の写真撮影を担当させていただきました。

しらすぎもとこさん
野村奈央さん
松ヶ崎由紀子さん
ましこえいこさん

骨格スタイル 40代からの Tシャツコーディネート
Amazonにて300円で発売中!

Amazonの電子書籍
300円で購入できます。

 

 

夏だけでなく、春から秋にかけて
インナーとしても大活躍するTシャツ。

たくさんあっても損はないと思っても、
タンスの肥やしになっていくのを
毎年妥協していませんか?

 

ファション雑誌で「素敵だな」と思っても
自分が着るとモデルさんのように素敵に見えない・・・

それって、
雑誌の中でモデルさんのスタイルと
自分が違うからかもしれません。

あ、いやいや
「モデル体型じゃないから」ではなくてですね、

骨格スタイルの分類が、
モデルさんとあなたでは違うのかも!
ということなんです。

この電子書籍では、
3つに分類された骨格スタイルごとに
Tシャツの選び方だけでなく
コーディネートのコツ、
アクセサリーのチョイス、
なんかもわかりやすく解説してくれています。

 

 

Tシャツと一言で言っても、形も素材も様々で
いかに自分の骨格にフィットする一枚を見つけるかは
若さではごまかしがきかなくなったover40's(40代以上)には
と〜っても重要で

たかがTシャツ、されどTシャツなのだと
この撮影を通して痛感しました。

 

 

「本はやっぱり紙だよね」
という方も多いと思いますが、

これからのセールシーズンに
電子書籍がスマホに入れて
スマホで「私に似合うTシャツは?」を確認しながら
ショッピングができちゃいます。

私も早速スマホにこの書籍を格納し、
今年一番のTシャツを探します!

 

この書籍のために行った撮影については、
また改めて書こうと思います♪

「星ノ飛ブ夜」という音楽ユニットの
ライブを撮影させていただきました。

ライブ撮影は全くの専門外なのですが、
今年は他にも裏口オファーをいただき
今回も裏口オファーで
撮影させていただきました。

貴重な経験、
本当にありがとうございます!!!

心で聴いて
心で撮りました

日常では無音を好む私ですが
彼らのライブで
何度も鳥肌が立ち
吸い込まれました。

 

冷静でかつ鼓動と連動するような
小沢アキさんのギター

包容力と優しさ溢れる
関根真理さんのパーカッション

天にも届くような
西村郷子さんのクリアボイス

 

積み重ねてこられた経歴を見ても
すごい方々だとは思うのですが、

ステージの上だけでなく、
彼らの地に足のついたどっしりした呼吸が
彼らのお人柄を物語っていました。

客席へは敬意を払い、
黒子の私にも一礼くださったり。

キャッチーなリズムやフレーズに依存せず
それでいて、
音が肌から浸透し
一度感じたらまた感じ入りたくなるような
彼ららしさみたいなものが
ライブハウスを満たしていました。

彼らの音楽は、
ご本人たちも「ジャンルがない」
というだけあって
枠もなく、
新しくも古くもない音楽です。

音楽を感じながら
彼らを撮りながら

何度も何度も
いろんな時空にタイムスリップしました。

夕焼け
田んぼ
ひび割れた道
父の背中
汗と涙
・・・

彼らの音楽は
心の原風景を見せてくれるようです。

2017年夏のライブ情報を入手しました。
ぜひ行ってみてください!!!

<<2017年8月5日(土) @世田谷豪徳寺>>

場所:豪徳寺エスグラビティ
(世田谷区豪徳寺1-45-2-2F)
小田急線豪徳寺駅もしくは
東急世田谷線山下駅から徒歩1分

開演:18:30〜(開場18:00)
Fee:3,000円 (1ドリンクオーダー別途ご注文ください)
ご予約お問い合わせ:03-3420-7973(豪徳寺エスグラビティ

 

<<2017年8月11日(金)@静岡焼津>>

場所:新屋食堂アヤナイ
(焼津市本町1丁目4-13)
JR焼津駅から徒歩12分(タクシーでも4分ほど)

開演:19:00(開場18:00)
Fee:2,000円( 1ドリンク付)
ご予約お問い合わせ:054−6297363(新屋食堂アヤナイ

 

<<2017年8月12日(土)@静岡焼津>>

場所:スノドカフェ七間町
(静岡市葵区七間町7-8)
静鉄清水線狐ヶ崎駅から徒歩9分

開演:19:00(開場18:30)
Fee:2,000円(1ドリンクオーダー別途ご注文ください)
ご予約お問い合わせ:
Tel/Fax050−260-6173
email:info@sndcafe.net

Translate »