コンテンツへスキップ

1

「自分を愛する力」という本を読みました

・・・今日は画もなく、ひたすら長いです(汗)

 

 

著者は「五体不満足」で有名な
乙武洋匡さんです

 

多くの親は子供に対して
「五体満足でいてくれればいい」
と最低限の幸せの条件を提示します

 

しかし乙武さんにとっては
その最低条件を全うできない姿で
生まれてきたわけです

 

そんな乙武さんですが
自己肯定感の塊と言えるくらい
ハツラツとした人生を歩んでおられます

 

その乙武さんが書いた自己肯定感の本

 

教育者としても、ご自身の子育てでも、
自己肯定感を高めていく接し方が書かれていて
とっても興味深く読みました

 

教育、子育てに関しても
共感する部分がてんこ盛りで

これからの日本はこういう子育てをしていくことが
国を育てていくことになるんだな~

なんて大それたことも考えました

 

しかし・・・

自分自身の自己肯定感を高めるにはどうしたらいいのか?

 

残念ながら
この本には、その答えは書かれていません

 

自己肯定感の高い人は
他人の自己肯定感を高めることができる

 

つまり、
自己肯定感の低い人は
他人の自己肯定感を高めることはできないんです

 

では、
自己肯定感の高い人だけが
子育てや教育に関わることができるのか?

 

そうではないですよね

 

 

 

私自身、子育てをしながら

子育てよりも、自分の自己肯定感育てが大事

と考えています

 

 

もちろん
自己肯定感が低くても子育てはできます

 

でもね・・・

  • 「ママなんて大嫌い」と言われてへこむ
  • 「ババァ」と我が子に叫ばれ激怒する
  • 「やりなさい」と言ったことをやらない子供(ときには夫)にイライラする
  • 子供の機嫌を取るために簡単に買ってあげる
  • 我が子が他の子よりも劣ってるところが気になる

って子育てするよりも

  • 「ママなんて大嫌い」と言われてもへっちゃら
  • 「ババァ」と我が子に叫ばれてもへっちゃら
  • 言っても聞かない子供を見守れる
  • 子供にねだられても流されない
  • 我が子と他の子を比較しない

って子育てできた方が
楽だと思いませんか?

 

育てる人の自己肯定感が高いと
育てられる方も育ちやすいんじゃないかな?

ついでに

子育てを終えたあとの人生も
楽しめるんじゃないかな?

なんて想像しています

 

 

 

私は
自己肯定感という言葉からか
かけ離れた人生を生きてきました

 

しかし、
呼吸法を通して
自己肯定感がフル充電・・・
とまではいきませんが
ずいぶん高めてこられたなと思います

 

娘に「ママ嫌い」と言われても
「ママはあなたが大好き」と抱きしめられます

 

私自身が私自身のことを
「これでOK」と花丸を付けられているので
他の人に嫌いと言われても
(多少へこむこともありますが)
相手の言葉は「それはそれ」と受け止められます

 

親の自己肯定感を育てることは
子育てを楽しむ第一歩なのかな?
なんて考えています

 

さて、
そんな自己肯定感を育む呼吸法を
妊婦さんや子育てママに伝えたいと思い
講座を準備中です

ご案内できる日を楽しみにしていてください

 

呼吸法のクラスについて

IMG_6334.JPG

家計簿つけるのやめました、数年前にね。

 

つけていた時は、

  • 家計簿をつけて満足しちゃったり
  • 投資と浪費と消費に分ける時に、偽りの投資に分類しちゃったり
  • 見直す時に心が痛んで目を背けちゃったり
  • 今月は例外が多かったんだ、と言い聞かせて納得していたり

こんなんでいいのかー?

と、
たどり着いた私サイズの家計監視は

  • 固定費、税金を年に一度まとめる
  • 光熱費、医療費を都度一覧に書き込む

だけ

 

光熱費の変動を見るのは、かなり面白い

楽しいと思えるのが
私サイズなのだろうな

汚い写真ですみません。

トイレではなくて

私が汚くて…笑
先日

オーガナイズ(空間の整理)に

伺ったクライアント様宅で

作業のついでに

お手洗いのお掃除をさせていただきました

見ての通り素手でね
それを見ていたクライアント様が

心底衝撃を受けておられました

夢にまで出てくるほど…
ここまで掃除をするようになって

まだ数ヶ月ですが

トイレは汚いところなのではなく

ありがたく神聖な場所なんだな

と心から思いながら

「いつもありがとねー」と

トイレとお話ししています
トイレ掃除ができない

床掃除ができない

片付けができない

どれもテクニックの問題ではなくて
ものの捉え方や

刷り込まれた印象

心の中の見えないところにある何か

に気づけば

少しずつ解消していくこともあります
私のオーガナイズは

空間の変化があまりないこともあります
それよりも

心の変化をご自身で捉えられることを

大切にしています
素手でトイレ掃除ができると

あなたにどんな変化が

起きるでしょうね
オーガナイズサービスの中で

お伝えできます
興味のある方はこちらからどうぞ↓

オーガナイズサービスについて

ずいぶん前の話しですが・・・
昨年開催された
日本ライフオーガナイザー協会の
カンファレンスにて
この方の講演を聞きました

IMG_8036
↑は代表理事のあいさつ

 

家計管理とお片づけアドバイザー 岡部梨恵子さん

okabe_pro
岡部梨恵子さんのHPから拝借しています

「片づけ・備蓄が命をつなぐ」という
少し重めなテーマなのですが

会場は
ドッカンドッカン
大笑いの連続でした

防災備蓄は
ただ必要量を備えればいいわけではない

それに
モノで溢れた家で被災したら?

積み上げられた荷物が
凶器にもなりうるし

必要なものをら見つけるのすら
時間がかかってしまうかもしれない

それをモノの場所を把握している人が
災害で亡くなってしまったら?

大切な家族を守るためには

ただ防災備蓄をするのではなく
片づけをすることも
とっても大切なのですね

ということで
我が家の防災備蓄と安全性を
見直しました

そしてもうひとつ

呼吸法を身につけることも
一つの防災だと確信しました

昨年11月に
震度6強の揺れを
旅先の長野で経験しました
その時の記事はこちら
「地殻変動と自分をリンクさせてみる」

DSCN5101

大きな揺れの中で
初めにワタシがしたことは
自分の呼吸を確認し
整えることでした

シェルフの引き出しが飛び出し
廊下では消火器が倒れ噴射し
大騒ぎでした

突然の予期せぬ出来事で
不安と恐怖に襲われ

呼吸は自ずと浅くなります

呼吸が浅くなると
冷静な判断が効かなくなり
二次災害につながることがあります
9月1日防災の日には
防災備蓄と片づけ
いざというときにあわてない

呼吸法を身に着けていたいですね

オーガナイズサービス(お片づけ)はこちら⇒
呼吸法のクラスはこちら⇒

テンファイブ株式会社様が発行する
MONTHLY PORTFOLIOに
『つながるいえ』をご紹介いただきました

MONTHLY PORTFOLIOの美人編集長 関口さんから
「仕事をするときのマストアイテムは?」
と聞かれ、

コンベックス(巻尺)?カメラ?ペン?

ん~、どれも違う・・・

これだな!

「直感」

テンファイブ株式会社の方々の
マストアイテムも掲載されており

オシャレだわ~とうなっておりました

 

このフリーペーパーに掲載頂いたことで
クライアント様のお役にたてればありがたいですが

それよりもなによりも
ワタシ自身が「どうありたいのか?」を考える
とっても良いきっかけをいただけました

しばらくは
あれやこれやとやりたいことてんこ盛りで突き進みますが
今後ともつながるいえをご贔屓に

 

このフリーペーパーはテンファイブ株式会社の企業様向けのため
一般には配布されていないのですが
数部手もとにありますので
ご興味のある方にはお届けできますよ♪

ITを駆使した経営促進支援、ブランド向上支援、システム開発支援、IT課題解決支援なら、創業15年を経て社会をデザインし成長を続けるテンファイブ

 

ご興味のある方は、ご連絡ください

Translate »