コンテンツへスキップ

TO DOリストの項目をすべてチェックできた覚えのないやぎはしすみこです

手書きのTODOリスト
紙がボロボロになる前に
全てチェックできたことが
ないんですよね…(笑)

そんなわけで
「タスク管理のできないワタシって
やっぱりダメなやつだよね」
ってたま~に凹んでました

年の瀬でやることは増えるのに
地域の役回りやらなんやらで
やることはてんこ盛りっ盛り

「やらなきゃ」という言葉の
やらされてる感をなくすために
「やろう!」と意気込んでみたけど
「野郎!」に聞こえてしまって
ますます進まない…

IMG_7896.JPG

スタバのご褒美も効果なし

そんなとき

TODOをこなすわけでもなく
こんなことをしてみた

IMG_7924.JPG

WANT TODOリストにしてみる(笑)

冗談でしょ?ってやり方ですが
これがワタシには効果てきめん!

内容はやらなきゃならないことですが
視点がぐぐっと変わる!

「やらなきゃ…」と思って書いたものが
「やりたいかも」って思えてきました

面倒な会計作業…
早めに出せるようにしておけば
会計士さんも助かるだろうなー

室内のちょっとした配置変え…
子供達が自分でできるようになるから
お手伝いが楽しくなるかなー

てな感じに
着々とチェックがつけられました!

WANTをつけてわかったこと

自分にとっては気が重い作業でも
人にとってはいいことだったりもする

自己犠牲にならない程度に
人の笑顔のために
TODOするのもいいものですねー

一週間あっという間だったやぎはしすみこです

先週この方が
遊びに来てくれました
郡山のパン屋さんジョインズハウスの安田紀子さん

「思い立ったが吉日」
行動力のある紀子さん

ワタシに会いたいと
ラブコールをくださり

ライフオーガナイザー同期の
つのじちよちゃんもお誘いし
我が家で
ランチ&呼吸法の集まりをしました

その日のことはともあれ・・・
このお二人を紹介させてください

 

まずは

郡山のパン屋さんジョインズハウスの安田紀子さん

郡山市でパン屋さんを営む紀子さん
ただパンを売っているのではなく
彼女の言葉とパンは
色んな人のココロに響きます

ワタシもその響きに
引き付けられた一人

通販で販売されているものは
私が解説するよりも
まずは食べてほしい

ライフオーガナイザーつながりだった紀子さんは
パン屋さんだけでなく
人と人をつなぐハブとしても
活躍を広げつつあります

20141104-3

こんな写真を撮っちゃう紀子さん
紀子さんだから笑えてしまう(笑)

ちなみに
のりこさんの写真は
これしかない(笑)

IMG_2833.JPG
うちで照明を撮った人は初めてです(笑)

ワタシも近い未来に
郡山に出没します♪

 

 

お次は

海老名のライフオーガナイザー
つのじちよ さん

20141104-10
これも紀子さん撮影

彼女の存在は
公私さまざまな場面で
ワタシを支えてくれています

行動のスピード感はピカイチですが
相手の思いを尊重し
相手のペースに合わせる
お子様空間のお片づけも得意な
ライフオーガナイザー

先日
彼女がクライアント様のお子様と
作業をしている写真を見せてくれました

ちよちゃんは
お子様の前に膝間づき
モノについて尋ねる様子は

その姿は
ガラスの靴を差し出す太閤とシンデレラのよう

でも二人の間には
上下関係ではなく
信頼関係が築かれていることは
二人の距離から想像がつきました

私が片付けられないときがきたら
迷わず彼女に依頼をします

 

というわけで
お二人に会えた幸せの余韻は
まだまだ続いています♪

ありがとうございました

テストの見直しが苦手なヤギハシです

学生時代から
解答を書き終えてからの
見直しが苦手でした

やり切った感に
満足しちゃうんですね

そして
返された解答用紙に
書き間違いを見つけて
「見直ししとけばよかったー」
と後悔するわけです

学校を卒業すると
ペーパーテストの機会は
ぐっと減ります

でも
大なり小なり
たくさんの問いに答えながら
生活していますよね

「これでいいの?」
「この選択肢で正解?」

なんてね

でもそこには
解答用紙も
正解もなくて
答えあわせもできない

私の日常も
ご多分に漏れず
設問だらけで(笑)
優柔不断すぎて
決めきれないことだらけ

テストの見直しは
できなかった私ですが
見直しをしたくなる日も
あるのですよね

ってここまでが前置きなんですが・・・

そこで
友人に紹介していただき
この方の力をお借りしました

易学コーチ・基礎心理カウンセラー
渡邉尚起さん
blogはこちら⇒

易学コーチングとibマッピング
という手法を使い
カウンセリングを
していただきました

結果は・・・
自分の胸にしまっておくことにして(笑)
といいつつ
こちらに紹介いただいております

自分を見つめる
とても良い機会になりました

前置きに力が入り過ぎて
本題がゆるくてすみません(笑)

答えって
探そうと思っても探せない

なぜなら往々にして
「答えは自分の中にあるから」

自分の中の答え探しって
自分でやるのは難しい

自分の想っていることなのに
自分で気づいていない部分がある

その部分に気づけることで
素直になれることがあるんですね

 

私も
呼吸法を通じて
「あなたの素直を見つけるお手伝い」
をしたいと思っていますが

尚起さんの素敵なアプローチでの
私自身の素直を
見つめることができました

ありがとうございました!!!

 

尚起さんは
ワンコインモニターを
募集されています
まずはこちら⇒尚起さんのblog

とっても丁寧で
誠実なお人柄なので
男性でも女性でも
安心して
お話ができると思います!

 

いまさらですが話題にしてみるヤギハシです

facebookで数万シェアされた
渋谷駅で子供を蹴り倒した母親
のこと…

始めの数秒しか動画は見ていませんが
話を聞いただけで泣いていました

子供がかわいそうとか
そういう涙ではありません

みんな大なり小なり
いろんな状況を抱えているはず

その映像に映っていることは
表面でしかないと思う

それぞれの状況を
この動画だけでは
理解してあげられない

「だからって暴力は…」
なんてことも言いたくはない

それに
明日は私も同じことをしてしまうような
状況になっているかもしれない

私も子育てをしながら
「キー!!!」となった経験は数知れない

怒りにまかせて
怒鳴り手を上げ
自分の怒りを形にすることで
ある意味ラクになるのかも
と何度も思った

でも今
呼吸法を手にし
怒りの底にある自分の感情に
気づきやすくなることで

子育てが本当にラクになった

そしてこんなことを想う

お母さんのイライラを手放させて上げられたら
子供とお母さんの息があっていたら
周りの人たちもゆったりした呼吸で見守って上げられたら

 

一人でも多くの人が 自分自身に素直になり 子育てを楽しめる社会にしていきたい

これが私の想いです

「床掃除!」と答えるヤギハシです

 

時間は平等に与えられている

 

といわれつつも

なんだかんだ

バタバタしている

 

「忙しい」っ言いたくはない

と思いつつも

ちょっとアレンジして

「時間がない」

とか言ってみたりして

 

こういうときって

「本当にやりたいこと」よりも

「やっとかなきゃって思うこと」

を優先しているときに

口にでやすいな~と思う

 

ついでに

実は

「本当にやりたいことがいまいちわかっていない」

というときも

思わず口に出る

 

その証拠に

ぽっかりできた30分という時間を

よくわからないことをやりながら

終えてしまうことがある

 

そして

時計を見ながら

気ばかりが焦る

 

こういう時のために

時間をオーガナイズし

呼吸法で落ち着いて

日々を暮らしていきたいね

 

てなわけで

呼吸法の講座の告知は

また今度(笑)

 

時間があったら

床掃除をしたい

と思う私は

床を拭くのでした

20140522-2

 

 

あなたは

時間があったら

何をしたいですか?

Translate »