コンテンツへスキップ

今晩の「呼吸法の姿勢と意識を確認する会」、終了しました。
ご参加くださったお二人、ありがとうございました。

 

「頭の中が騒がしいのをなんとかしたい」という声が、最近とっても多いのです。

「無になる」という言葉もよく聞きますからね。

でも、
「無でも有でもいっか」ってそのうち思えてくるんだと思うんです。

そのためには、やっぱり姿勢と意識を整えて行くことは必須なんだと、今思っています。

 

会を終え振り向いたら、次女からこんな手紙が…。


「まま、うんちもれちゃった」
もらしてても、もらしてなくてもいいよ…ってなれるかな、私(笑)

今朝も、朝のオンライン呼吸法でスタート

【女性限定】朝のオンライン呼吸法

寝起きの次女も、途中からジョインしてくれました。

毎朝オンラインで皆さんと一緒に呼吸法をやっていますが、
やーっぱりリアルで同じ空間でできると違うものですね。

次女がモゾモゾしながらも一緒に座ってくれた数分間、心地よかったなぁ。

ありがとう。

遅刻スレスレの登校時間になって長女が「お腹が痛いの」と。

 

今日の打ち合わせスケジュールと
登校時間がよぎったけれど、
全部切り捨てる気持ちで、
彼女の心に耳を傾けました。

 

「でもね、なんでお腹痛くなったのか、わかってるの…」
とぽつりぽつり話し始めました。

「昨日、みんなが遊びにきてくれたのに、みんなにイライラしたり怒ったりしながら遊んでたらお腹が痛くなったの」
と。

 

おもわず
「それに気づくってすごいことだよ!」
とゾクゾクっと感動しちゃいました。

 

昨晩は年下の子たちが遊びにきてくれたので、
長女はお姉さん風をビュンビュン吹かせていたのです。

だけど、体は正直だね。

 

今週4月19日(木)に、我が家で「体の声を聞くワークショップ」を開催します。
イベント詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/1631534400256579??ti=ia

 

体の声を聞きながら、心の声が聞こえてくるんだろうな。
心の声を聞いてたら体との付き合い方も楽になるよね。
今朝の出来事を思いながら、ワークショップへの繋がりを感じました。

 

さて、長女はというと…
ひとしきり言葉にしたら、軽い足取りで学校に行きましたとさ。

ママ:八木橋スミコのことを。

 

「いつも明るく穏やかに子育てしてるよね!」
って声をかけてもらうことが多いのですが、
そんなことないんですよ♫

 

先日は、21時過ぎに
6歳児と4歳児を残して家出したし、

娘たちが泣いててもなぐさめないし
(それどころか写真撮っちゃう♫)

「たわけー!」って娘たちに怒ってるし(笑)

 

呼吸法でイライラはずいぶんしなくなったけど、
その分、自分の本音が手に取るように
わかるようになり、嫌なことが明確になりました。

でも、
嫌なこととは戦わなくなったし、我慢もしない。
ただただ忘れる・手放す。

 

ここまでの一連の流れに、呼吸法で体得してきた感覚が生きています。

photo by 舟橋謙一さん

「太陽が眩しい!」って瞬間ですが、
キャプションつけるとしたら…
「なんやねん?」みたいな?

これまた私の日常です♫

 

舟橋さんがこの写真をくれたから書きたくなった記事です。
ありがとうございます!

お母さんが子供と写ってる写真って、
眉間にシワが寄ってたり、
子供がちゃんと被写体になってるか
とか気になってる表情だったり、
なんなら子供の引き立て役でしかないことってよくある。

昨日、
仲間が開催してくれた撮影会@芝公園・増上寺で
やひろ くみさんが撮ってくれた写真の私と娘は、
私たちの時間に夢中だったみたいで、
被写体=自分たちなのに見とれてしまった。

ラブ・セクシャルカウンセラー やひろくみさんのHP
https://www.yahirokumi.net

くみさん、素敵な写真をありがとう!

Translate »