コンテンツへスキップ

理解していることは伝えることができる

本で読んだことでも、
人から聞いたことでも、
理解できたら伝えることはできる。

 

でも、
相手に伝わることは、
やってきたことでしかない。

 

だから、
私は学んだことよりも、
私が続けてきた経験しか伝えられないし、
伝えても意味がないとすら思う。

 

もちろん、
相手によってエビデンスが必要なこともあるので、知識も大事。

だけど、
知識が正しいとも限らないし、
正反対の考え方があるのも事実。

 

 

だから、私は、
呼吸法を続けてきて実感していることしか
伝えられないのです。

 

 

 

◆2017年9月4日(月)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

呼吸法とは・・・

普段、無意識にしている呼吸を、意識的にしてあげること。

と私はとらえています。

 

呼吸”法”なので、メソッドやルールがあってもいいのでしょうが、
私にとっての呼吸法は、そういうものではなく、
もっともシンプルな「呼吸を意識する」というところだけにしています。

思考よりも感じるられるようなリード、呼吸を深めるヒントは私がお伝えしますが、
呼吸法をする方々の中で、自然とそれぞれのメソッドやルールができてきて、
でもそれが、みなさん同じようなところに落とし込まれていくのです。

気づいたり、感じたりすることも、共通することもありますし、
もっと不思議なことに、同じ場所で呼吸法をしていると、
同じようなイメージが浮かんだり、似たような感覚になることもよくあるのです。

 

ただただ意識的に呼吸をするだけ、
たったそれだけなのですが、
とっても簡単に幸せを感じられるので、私は大好きなのです。

明日(2017年9月4日(月))開催する、この会では、
私の呼吸法愛だだ漏れでお話する予定です。

ぜひ、ご参加下さい♪

 

Translate »