コンテンツへスキップ

「思考」から「感覚」にシフトすることで、
いろんなことが好転しはじめます。

例えば、

痩せない、リバウンドばかりしてる人は
我慢しないで痩せやすくなったり

人とのコミュニケーションが苦手な人は
自分が得意な距離感で
うまく人と付き合えるようになったり

慢性的な病気も改善していきます。
慢性的な病気とは、
肩こり、冷え性、便秘だけでなく、
腰痛やアレルギーなんかも変わります。

精神疾患も変化していくと考えています。

 

目の前にある問題を解決しようと
お腹のお肉や、喋り方や、冷えと対峙しても、
もっとその奥にある原因を解決しなければ
何も変わりません。

結局、いろんなことの原因は「脳」なんです。

 

脳ってすごいもので、
自分の脳なのに、人は自分の脳に操られているんです。

 

 

その脳は、ずっと働き続けています。

「私、ボーっとしてるから」
って人でも、無意識に働き続けています。

上に、
「人は自分の脳に操られている」
と書きましたが、
脳も好きであなたを操り続けているのではなく、
脳だってやむを得ずやっていることなんです。

 

子供だってなんだって、
無理強いすれば疲れます。

脳だって、この情報過多の時代で
とっても疲れています。

 

かといって、
脳に「休んでいいよ」って言ったところで
休むことはできないのです。

 

じゃあ、どうしたら脳を休ませられるのか・・・
「思考」から「感覚」にシフトする
なんです。

 

とはいえ、
『「思考」から「感覚」にシフトしよう!』
と思ってできるわけではないんですよね。

 

だから、呼吸法なんです。

1日数分間呼吸法を続けることが
「思考」から「感覚」にシフトする
トレーニングになるんです。

 

そのトレーニングを続けることで、
本当に自分が感じていることがわかるようになっていきます。

 

食べ過ぎてしまう人は、
本当は何が食べたいのかがわかり、

人と対立しやすい人は、
自分の心だけでなく、相手の心までわかるようになり、

体が慢性的に不調な人は、
ご自分の内側で絡まっていることを
一つ一つ解きほぐしてあげられるようになります。

 

 

さて、呼吸法に興味を持ってくださり
各地からご連絡をいただくようになりました。

 

 

そこで、2018年5月から、
オンラインで呼吸法を継続する
グループメニューを始めます。

参加費:3,000円/1ヶ月
参加条件は、LINEを使っていること。

詳細は追って書きますが、
気になる方は、ぜひこちらからご連絡ください。

ご依頼

毎朝オンラインの呼吸法を続けています。

オンライン呼吸法についてはこちら↓

【女性限定】朝のオンライン呼吸法

 

子供には、
「習い事はとにかく続けなさい!」
とか言って、
「今日は行きたくないな〜」
なんてぼやく日もケツを叩いて行かせるのに、
自分は、コツばかり探して続けない。

 

大人ってずるいよね・・・(笑)

 

もちろん、たくさん失敗してきた大人は、
学習のコツがわかっているから、
ポイントやテクニックがわかればできちゃう
こともある。

だけど、結局は続けることでしか成長しないのです。

 

私も、たくさんの「これなら続けられるかも!」に飛びついては、
3日坊主、1日坊主でやめてきました。

 

毎日ブログを更新するとか
毎日運動するとか
毎日勉強するとか
etc・・・

 

ちょっと目新しいものがあると飛びついて
一回やってやめて
1週間後に気になって
でも今更だよねって諦めて

また目新しくて、
自分をその気にさせてくれそうで
自分を変えてくれそうな何かに
飛びついては
ちょっと続けてみて
「やっぱこれじゃない」
とやめて・・・

の繰り返し。

 

「これは私には合ってない」
「私のスタイルとは違う」
「時間がない」

とかね、いろんな理由をつけてやめてきた。

 

 

 

でも、継続することでしか、見える世界は変わらない。

才能はなくとも、続けるだけで世界は変わる。

 

何事も、継続して分かるのは
「何かが私を変えてくれるのではなく、
自分の力でつかんでいくんだ」
という主体性なのだと思います。

 

私もまだまだいっぱいある。
続けられていないこと、いっぱいあります。

でも、オンライン呼吸法を半年以上続けてきて
すんごい自信につながっています。

オンライン呼吸法を続けるために
時間の使い方がわかったから、
日々の習慣も変わって、
いい循環が生まれている。

そして、呼吸法以外にも
ヨガや掃除、仕事でも新たな習慣ができているんです。

 

継続することとして
ブログを毎日書くとか、
1ページ勉強するとかであれば、
継続して積み上げたものが目に見える。

でも、
呼吸法を続けても形には残らないし、
人の目にも触れないから
実感としては残りにくい。

 

だけど、これが続けられると、
いろんなことが変わってくる。

はじめはキツイ

けど、流れができると
自分のパフォーマンスの高め方がわかるようになります。

 

 

2018年5月から、
オンラインで呼吸法を継続する
グループメニューを始めます。

参加費:3,000円/1ヶ月
参加条件は、LINEを使っていること。

詳細は追って書きますが、
気になる方は、ぜひこちらからご連絡ください。

ご依頼

毎朝6:30から、
女性限定でオンラインの呼吸法をやっています。

参加したい!という男性からのお声もあり
今日から5日間の期間限定で、
どなたでもご参加いただける、
かつ、
5分間のオンライン呼吸法を7:00からやります。

 

私もボサボサ寝起き姿なので、お気軽にご参加ください。

▼どんなことするの?
呼吸だけに意識を向ける5分間
坐禅のようなものです。

▼どうしたら参加できる?
コメントかメッセージをください。
zoom(オンライン会議システム)のURLをお送りします。

▼参加制限はある?
ありません。
男性も女性もお子様も動物も(笑)歓迎です!
お子様が騒いでも、呼吸法の最中は消音設定にします。
周りの環境に関わらず、呼吸に集中できる時間を模索してみましょう。

私の呼吸法のセッション受けてると、姿勢が変わります。

 

姿勢が変わるだけでなくすると、写真写りも変わります。

「写真の撮られ方」と「呼吸」って深く関係していて、
ポージングで手や足のポジションを変えることよりも、
まずは、呼吸で体と心の軸を整えるのが先。

 

軸が整っていないまま、
手や足や服の見せ方のアクションが入れちゃうから、
チグハグ感があったり、どっしりした印象になってしまう。

 

そしてなにより、モデルさんはキツイ。

 

姿勢は頭で整えるのではなく、
モデルさん一人一人の感覚を刺激しながら整えるのが大事。
と思っています。

 

撮るのも撮られるのも、
私自身がまだまだ模索中だけれども、
写真に綺麗に写るには、芯から整えていくのが、結局は近道なのです。

photo by 牧田麻子 studioMILK

ママ:八木橋スミコのことを。

 

「いつも明るく穏やかに子育てしてるよね!」
って声をかけてもらうことが多いのですが、
そんなことないんですよ♫

 

先日は、21時過ぎに
6歳児と4歳児を残して家出したし、

娘たちが泣いててもなぐさめないし
(それどころか写真撮っちゃう♫)

「たわけー!」って娘たちに怒ってるし(笑)

 

呼吸法でイライラはずいぶんしなくなったけど、
その分、自分の本音が手に取るように
わかるようになり、嫌なことが明確になりました。

でも、
嫌なこととは戦わなくなったし、我慢もしない。
ただただ忘れる・手放す。

 

ここまでの一連の流れに、呼吸法で体得してきた感覚が生きています。

photo by 舟橋謙一さん

「太陽が眩しい!」って瞬間ですが、
キャプションつけるとしたら…
「なんやねん?」みたいな?

これまた私の日常です♫

 

舟橋さんがこの写真をくれたから書きたくなった記事です。
ありがとうございます!

Translate »