コンテンツへスキップ

筆もじストの小林佳織さんと写真&筆もじの表現展を開催します。

『そっとそっとその手の中に』展

日時:2018年7月5日(木)〜7月8日(日)

場所:gallery kasutela
小田急線下北沢駅から徒歩約6分
東京都世田谷区北沢3-34-3

入場料:無料
作品販売・物販もございません。
遊びにくる感覚で来ていただきたいと考えています。
お花やお土産などで応援くださる以外にも、寄付をいただくスタイルも用意する予定(5月中旬から)です。不躾に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「寄付+手ぶらで遊びにくる」もしくは、「行けないけど寄付で!」という応援もとてもありがたく頂戴します!

ーーーーーーーーーーーー

私が日常で撮影した写真に、筆もじストの小林佳織さん(以下、いつもの呼び名「かおりん」とかきますね)がインスピレーションで言葉を吹き込んだ作品を展示します。

 

私は普段、ストーリーを意識して撮影をしています。

よくあるシーンのはずなのに、ぐっと心が動いた瞬間。

いつもと同じ景色なのに、なぜだか泣きそうになった瞬間。

そんな瞬(とき)を感じながら撮っています。

 

その写真に、かおりんがインスピレーションで言葉を吹き込んでくれます。

 

写真によっては、撮影時のエピソードを話しているうちに降りてきた言葉を書落としたり、

写真に関する一切の情報を伝えず、写真からかおりんが受け取ったインスピレーションだけで書落としたものなど、

形を決めずに作品を作っています。

 

写真展と呼ぶのか・・・

個展・二人展と呼ぶのか・・・

それよりも、表現展と呼んでいただけるよう、

作り上げていきたいと二人で考えています。

 

 

東日本大震災から7年

ありふれた日常が、どれほどありがたいものなのかを、再認識した日。

 

あなたの手の中には どんな日常がありますか?

そっと そっと その手の中に


左:八木橋スミコ 右:小林佳織

Translate »