コンテンツへスキップ

「呼吸法やってるからイライラしない?!」
これ、私が呼吸法を続けながらも何年もとらわれていた思考でした。

 

呼吸法の効果として、イライラなどの急激な感情の乱れと付き合いやすくなる「情動のコントロール」が言われています。
呼吸が浅いとイライラしやすくなるし、呼吸を深めるだけでもイライラが和らぐと、よく知られています。それを目的に呼吸法をやっている方も多いでしょう。

 

呼吸法に限らず何かをする時には、目的を持ったり、効果を期待することは良いこととされています。むしろプラセボ効果からの相乗効果も見込めることがあるでしょう。
でも、それらにとらわれてしまったら、本当に感じていることに蓋をし、無意識に無理や我慢を続けることにもなります。

 

私が呼吸法を始めたのも、イライラをどうにかしたかったからでした。実際にかなりの効果を感じました。

 

でも、続けるうちに気づいたのは
「呼吸法をやってるからイライラしちゃいけない」と、本当に感じていることに蓋をしている心でした。

 

そして、その先に見えたのは、
「イライラする私も、私は好き♬」だったんです。

 

とらわれてしまっていませんか?
もっと、あなたの呼吸に委ねてみませんか?

ずっと呼吸法の先生を探していたのですが、
考え方も姿勢もまるっとドンピシャの先生に出会うことができ
こちらに通っています。

麗屋 弘鈴庵 -Raiya Kourinan-

弘鈴庵のジョニーさんに娘が魔法のかけ方を教えてもらっているあいだ、私はeiko先生の呼吸の時間の魔法にかかっていました。

私が普段やっている呼吸法と、eiko先生の呼吸の時間は、完全に別物です。

姿勢への意識の向け方も、姿勢の整え方も違う。

 

だけど、私が呼吸法を続けてきた中で「こうなんじゃないか?」という仮説が、eiko先生の呼吸の時間で、輪郭が見えてくるのです。

 

私が伝えている呼吸法では「呼吸を深める」というベクトルですが、eiko先生の呼吸は、呼吸が四方八方に広り、終わる頃には胸の中に大草原が広がっています。
ただいつも「やっぱそうですよね」と思うのは、「呼吸はちゃんと教えてくれている」ということ。
私は不器用で、自分の内側で感覚として掴めないと理解ができない。だから、時間をかけて、一つ一つカケラを集めるような呼吸の時間が、とにかく面白くてたまらない。

ジョニーさん、あかねさん、心地よい時間と空間をありがとうございます。
小林 佳織さん、ここに連れてきてくれてありがとう。

友人 渡邉 恵子さんの「わんちゃんのための薬膳ご飯講座」をご紹介します。

 

わんちゃんの「涙やけ」「皮膚炎」や他の症状、
もしかしたら病院のお薬じゃなくても治せるかもしれません。

 

薬膳ってご存知ですか?

 

食材の選び方やお料理の仕方で、
お食事一回一回が普段のお食事以上に、
体をいたわってくれるものになるのです。

 

でね、薬膳って人間のためのものだけではなく、
一緒に生活をしているわんちゃんにとっても一緒。

お薬と思わずに、美味しい薬膳ご飯を、
「美味しい、美味しい」といただくことが、
心にも体にも好循環を生んでいくのです。

それを見たらきっと、飼い主(親?)も幸せになれるでしょうね。

 

今、我が家にはわんちゃんはいませんが、
20年前に一緒にいたビーグルを思い出しました。

いつも硬いペットフードを
栄養管理と手軽さゆえにあげていましたが、
皮膚炎はもちろん、何かしらのトラブルを
常に抱えていました。

「ペットだから・・・」と
もどかしい思いで見ていた記憶が鮮明にあります。

 

さて、
『犬の薬膳手作りご飯講座』を
主催・指導する渡邉恵子さんは、
私が絶大に信頼するマヤ暦アドバイザーさんです。

 

私は、マヤ暦のメッセンジャーとして大変お世話になってはおりますが、
恵子さんのご飯が美味しいのは、
わんちゃんではない私も経験済みで、
料理苦手な私が、陳皮やシロキクラゲといった
薬膳食材を気軽に料理に取り入れられているのは、
彼女のおかげだったりします。

 

薬膳お料理も楽しみな講座ですが、
恵子さんのおちゃめなキャラクターや、
ふわっと刺さる恵子さんのメッセージも
お楽しみいただきたい!

 

講座詳細

『犬の薬膳手作りご飯講座』

【fufu.work shop】9月21日(金) 犬の薬膳手作りご飯講座

日時:9月21日(金) 10:30~12:30
参加費:¥2700(ハーブティセット付き🌿)
定員:三名
申込み、お問い合わせ:kgoldwin2848@gmail.com
場所:gallery&space fufu
JR北浦和駅・JR大宮駅からバス 駐車場あり
http://fu-fu.space/

 

渡邉恵子さんからのメッセージ

朝晩には 秋風が感じられるようになってまいりました🍃
皆さま 如何お過ごしでいらっしゃいますか?マヤ暦アドバイザーの渡邉恵子です❣️

この度ご縁を頂きまして『犬の薬膳手作りご飯講座』を開催させて頂く事になりました🌿

内容は 基本の中医学の考え方、季節・身体・心について、手作りご飯の作り方です。皆さん(わんこ)に合ったご飯のお話をさせて頂く関係で 少人数での開催になります🍀

八年前 我が家に二匹のわんこがやって来ました🐶🐩

その子たちの「涙やけ」「皮膚炎」を何とかしたいと 本を見ながら手作りご飯を作り始め『ホリスティックドックケアの松岡麗子先生』と出逢い ”薬膳”を知りました。

薬は 「くすり」、膳は 「しょくじ」、薬膳は 「薬になる食事」を意味します。

日々の食事に身体に効果効能の有る食材を入れることで 健康を滑らかに維持出来るようになります。
毎日、薬膳手作りご飯を続けていくうちに、食事を喜んで待ってくれるようになり、わんこたちの症状がどんどん良くなっていきました。それを見て、家族にもいいんじゃないか?・・・と思うようになり、松岡先生の勧めもあり 二年間薬膳の学校に通いました。
試験勉強はつらく 何度も諦めそうにもなりましたが、マヤ暦の師匠『マヤ暦ライフアドバイザー きだ けいこ先生』のメッセージや 仲間の励まし、家族の協力のお陰で 三年掛かりましたが昨年やっと『国際中医薬膳師』の試験に合格する事が出来ました。

わんこの手作りご飯を始めて七年 まだまだお勉強は続きますが、人もわんこも『スーパーで買える食材で薬膳ご飯』が私が皆さんへお伝えしたい薬膳です。

先ずは 私を薬膳の世界へ導いてくれた『犬の薬膳手作りご飯講座』を 皆様への感謝を込めて開催させて頂きます。
まだまだ未熟では有りますが ご参加頂けましたら幸いです。

私は医療従事者ではありませんが、
鬱や精神疾患のある方にご依頼を受けて
呼吸法のセッションをすることがあります。

 

精神疾患は、再発もしやすく、
一生付き合っていかなくてはいけないもの、
と言われます。

 

私もセッションで、
ご本人やご家族に「一生付き合っていくものです」とお伝えします。

しかし、
一生付き合っていくのは、
病気ではなく「自分自身」なのです。

 

私も20代中盤から7年間、
摂食障害で苦しい時期を送りました。

そこから立ち直れたのは、
私の場合は薬や病院ではなく、
夫との出会いや、
いつも変わらずいてくれた
家族や友達のおかげだと思っています。

 

でも、立ち直った後も、
いつまた過食嘔吐を始めるのかが怖かった。

いつまた、あの日々に戻るのかと思うと怖かった。

これが、「一生つきまとうものなんだ」と思っていました。

 

その後、呼吸法に出会い続け、5年が経ちました。

今はもう、あの頃感じていた恐怖はありません。

その代わり、ただただ思うのは、
いかに自分と一生付き合っていくのか
だったりします。

 

呼吸=息は、自分の心と書きます。
呼吸を意識することが、
自分の心に目を向けることに繋がるのです。

 

精神疾患は、今は多くの方々が経験しています。
経験していない方も、いつ発症するかもわかりません。
(脅すようでごめんなさい)

 

ただ、やっぱり大切なのは、
病気になるのかならないのかよりも、
自分と付き合えているかということ。

 

それができていれば病気は怖くないし、
なっても治れる。

 

私は、呼吸法を伝えるためではなく、
まずは自分自身のために
これからも丁寧に毎日呼吸法を続けていきます。

そして、必要としている方に、
私が経験したことや、
仮説検証してきたことを、
これからもお伝えしていく予定です。

 

気になる方は、ぜひ朝のオンライン呼吸法からご参加ください。
ただし!女性限定です♬
https://tsunagaruie.com/bpclass/online

3年以上呼吸法のクラスを続けてきましたが、
「正解にとらわれない」を大切にし、
明確な指導はしてきませんでした。

 

しかし、オンライン呼吸法を始め、
お申し込みいただいた方々とのやりとりや、
参加された方の姿勢を見るうちに、

続けられないのも、効果を感じにくいのも、伝えることで解決できるのか・・・
と、ようやく納得がいきました。(時間かかりましたね💦)

 

ただただ座って、息をヒーフーすれば、呼吸法と言えるかというと、
全く違います。

 

呼吸法は、
自分で呼吸を見つめ、心の目で体や心に目を向けていくこと。

 

それをするためには、個々人の姿勢のクセや思考の癖に、気づいていくことも大切なことなのです。

 

当初は指導をしない方針でいましたが、オンライン呼吸法を続けることで、
私が呼吸法を続けて解決してきたことや、気づいたことを、
みなさんに活用していただきたい!と思うようになりました。

 

オンラインは続ける場としてご提供しているおり、今後も指導はいたしません。

呼吸法の指導は、ただただ伝えればいいものではなく、
しっかり話を聞いてご指導したいので!
(質問のメッセージは引き続きwelcomeです!)

知りたい、続けたい、解決したい、でも自分ではわからない、と思う方は、
「呼吸法の姿勢と意識を確認する会」や個人セッションにご参加下さい。

ーーーーー
「呼吸法の姿勢と意識を確認する会」

▼開催日
・8月18日(土)10:00〜11:30 残席2名
・上記以外にも、リクエストも可能です。

▼参加費
3,600円

▼定員
各回3名
▼参加方法
オンライン ZOOM

▼お申し込み
FBメッセンジャーもしくは
メール(shiosumi@gmail.com)でご連絡ください。
ーーーーー

個人セッション

呼吸法 個人セッション

Translate »