コンテンツへスキップ

10月17日(水)スタジオジドリ開催します!


↑初めての自撮り作

▼開催日時
2018年10月17日(水)
10:00〜11:00
11:30〜12:30
13:00〜14:00

▼定員
各回1名
※お子様連れでも大丈夫です。

▼参加費
5,800円
※事前にお振込をお願いします。

▼場所
東急世田谷線沿線 八木橋自宅
※お申し込みいただいてから、ご案内いたします。

▼お申し込み
下記の申し込みフォームから、お申し込みください。
https://tsunagaruie.com/breathingpics

 

スタジオジドリは、八木橋スミコがご提供する自撮り撮影メニューです。

自撮りなので、ご自分でシャッターを切っていただきます。

スマホで自撮りをするときは、自分の姿を見ながらシャッターボタンを押すことが多いでしょう。でも、スタジオジドリでは、どんな風にカメラに写っているのかを想像しながら、ご自分でシャッターを切っていただきます。

なんのために、そんな自撮りをするのか?というと・・・

 

写真を撮られる時「いい具合に写っているつもり!」が、その写真を見てみたら「全然いい具合に写っていな!」なんて経験がある方もいるかと思います。


↑結婚前に夫が撮ってくれた、写真が大嫌いな頃の私

 

スタジオ自撮りでは、自撮りを繰り替えすことで、
「見えているはずの自分」=「実際に見えている自分」に近づくよう、チューニングをしていくことになるのです。

私は、写真を撮られるのが苦手で、自分が写った写真を見ながら「しょうがない、私は写真写りが悪いんだ」と諦めていました。

そんな私が、写真を撮るようになり、人のポートレートやプロフィール写真を撮らせていただくようになり、どうしたらその人の自然で素敵な表情を引き出せるんだろう?と模索してきました。

 

だから、いかに表情を引き出すかは、カメラマンの腕の見せ所だわかっています。

もっというと、人物写真にはカメラマンさんのお人柄が現れると、自戒と尊敬のを込めて感じていました。

 

でもね・・・
撮るほどに、そして私自身も撮られるほどに、本当にそれはカメラマン任せでいいんだろうか?と思うようになったのです。そして、スタジオジドリに篭り(こもり)、自分のシャッターチャンスを探し、自撮りを続けました。

 

スタジオジドリは、「自分を見せる術」をご自分で掴んでいただくための自撮り部屋です。


↑呼吸法する八木橋 これも自撮りです

写真の撮られ方を、体感しながら気づくことができるだけでなく、自分の体や心の動きの癖に気づくことで、写真を撮られる時だけでなく、日常のあなたの姿も、チューニングしていくきっかけになるはずです。

 


▼開催日時
2018年10月17日(水)
10:00〜11:00
11:30〜12:30
13:00〜14:00

▼定員
各回1名
※お子様連れでも大丈夫です。

▼参加費
5,800円
※事前にお振込をお願いします。

▼場所
東急世田谷線沿線 八木橋自宅
※お申し込みいただいてから、ご案内いたします。

▼お申し込み
下記の申し込みフォームから、お申し込みください。
https://tsunagaruie.com/breathingpics

 

▼流れ

<<事前に・・・>>
お申し込みいただいたところから、始まっています。
メールやLINEであなたのことを教えてくください。
<<当日>>
・流れのご説明
・撮影のポイントを伝授
・メイクや衣装直し(ご自身でお願いします)
・撮影・データ確認を繰り返しながら、自撮り撮影
※白背景・バストアップの撮影がメインとなります
・八木橋撮影

▼撮影データのお渡し方法
以下のいずれかからお選び頂けます。
・オンラインアルバムにて、データ渡し
・USBメモリ、SDカードをお持ちいただければ、そのままのデータをお渡しします。

▼他にも・・・
・自撮りだけでなく、八木橋が数枚撮影させていただきます。
・必要に応じて、現像処理をしてデータでお渡しします。

 


初めての試みですが、自分に還れる経験を、お持ち帰りいただきたいと思い、全力でフォローしてまいります。

ぜひ、スタジオジドリのシンプルな世界を体感してみてください。

Translate »