コンテンツへスキップ

あけましておめでとうございます。

イノシシ年に突入しましたね。
干支を意識するのは、この年末年始くらいなもので、特に年賀状を書く時に
「来年、何年だっけ?」とイラストを探す時が最高潮なのではないでしょうか?

とはいえ、ここ数年、年賀状を出さない派が増えていて、日本郵政もアイドルを起用して年賀状離れを引き止めようと必死。
なのに、嵐大好きな私の友人は早々に「年賀状やめる〜」と手放していました。


そんなご時世ですが、年賀状はだしましたか?
それもとも、ださなかった?
もしくは、SNSなどでのご挨拶に変えましたか?

私はというと・・・

だしたくて、出しました!

社交辞令かもしれないけど「毎年楽しみにしてるよ」と行ってくれる人たちに届けたいんだもん。
「最近はこんな雰囲気で写真を撮ってるよ」って伝えたいんだもん。
一番は・・・「うちの娘たち、こんなにいい具合に育ってます♫」って伝えたいんだもん。

つまりは、我欲(笑)


とはいえ、ありがたいことに、私が撮る年賀状は評判が良いんです。
それゆえに、プレッシャーも感じるのですが、時勢を言い訳に逃げることなく、今年の年賀状も撮りました。

スタジオ部屋でデザインしやすいように撮るか・・・
この際、家族4人でジドリ(自撮り)するか・・・
  ジドリとは・・・
屋外でのびのび撮るか・・・

色々考えましたが、どれも撮りたいと思えない。
私は、どう撮りたい?そう考えた時に浮かんだのは、ここでした。

キッチンのカウンター

14時ころの自然光、刻一刻と光の入り方が変わるので、子供達の表情と光を捉えるのが難しい。

でも、そこは「さすが、娘たち!」
ピースをしたり、取り繕った表情をすると、写真を撮ってもらえないと知っていて、自分たちが自由に楽しそうにしているときほど、写真を撮るママも楽しそうに写真を撮ってくれる、とわかっているんです。

撮影時間15分、撮影枚数50枚。
編集、入稿データ作成に30分。
モデル育成には7年・5年♫

今年も楽しく撮れました。ありがとう!


さて、
年賀状をだしていない人から、年賀状が届いたら、どうしていますか?
私は、送りたいと思ったら送ります♫

またまた我欲(笑)

それくらい、送りたくて送っている年賀状なので、届いた場合は「私も送らなきゃ!」と思うことなく、気楽に受け取ってくださいね♫


<<家族写真>>
ご家族の写真も撮らせていただいてます。
特別な日だけではなく、普段の家族の姿を残しませんか?

https://tsunagaruie.com/familypics

Translate »