コンテンツへスキップ

ブログ

先月から
ちょこちょこと進めていた
我が家のある部屋の
片づけですが

なんとか使えそうな
ところまできました

 

部屋の片づけは
ただただ
思い立ったのではないのです

 

はじめに

渋谷暮し整理塾のファッション番長
le capricorneのしらすぎもとこさん

「空いてる部屋を講座部屋にしたらええやん」

という一言に始まり

DSC_5305

↑渋くらイベントでのしらすぎもとこさん

 

 

郡山までわざわざ会いに行きたくなるパン屋さんの
安田紀子さん(↓写真右)のアクセス・バーズで

頭の中がスッキリし

 

初対面なのに
私の手のひらから衝撃的なくらいに
私の人生を読み取った
てのひら鑑定の関久仁子さん(↓写真左)の鑑定や

12243632_1241399159210429_469114277_n

 

私の最後の晩餐はココと決めている
レストランのマダムからのご縁

に触発されて
片づけをしておりました

 

今月14日の呼吸法のクラスから
このお部屋で開催しようと思います

IMG_7409.JPG

↑頑張ったわりにあっさりした部屋ですみません(汗)

 

今ここに
ご縁を書き出したら
あまりにもすご過ぎて

一部屋片づけただけって
ちっぽけ過ぎないか?

と思えてきてしまいました(汗)

 

新年からは
この部屋で
他のことも始めようと思います♪

前の記事
スマイルカメラマンのマノユキオさんに撮っていただきました
の続きです

 

実はワタクシ
マノユキオさんに会いたいというだけで
前のめりで依頼したので(汗)
マノユキオさんが提供なさっているのが
セッションだとわかっておりませんでした(笑)

撮影前に説明を受けて
初めて理解しました(笑)

 

さて
撮影が終わり
ランチを撮りながら
また大笑いし

午後の部・・・

撮影していただいた写真と
向き合う時間になりまた

 

撮影してくださった
180枚近い写真から
完全にフレームアウトしているものなど
数枚を外し

「これ全部寿美子さんです」
と写真を見せていただきました

 

その中には
目を閉じてる写真も!

034A6558

目を閉じた自分って
鏡でも見れないんですよね!

 

ま、
そんな私の完全なる素顔と
じ~っくり向き合う

すると不思議と
写真の中の私が
話しかけてくるんです

つい1時間ほどまえの自分がです

 

写真を何度も見ながら
時折こっそりうるうっとしながら
面白い気づきの境地にいました

 

考えてもいなかった夢が
ふと浮かんだり

好きじゃないと思っていた
自分の皺くちゃな笑顔が
「これ私じゃん」
ってすんなりと受け入れられたり

034A6613

 

マノさんの言葉と
マノさんが撮った私の笑顔と
私の中にある想いが

芋づる式に
言語化されていきました

 

 

そして選び取った
私の9枚がこちら

八木橋さまマンダラ写真S

今日の一番!に選んだセンターの写真は
めっちゃ不細工に笑ってる自分

 

 

私は呼吸法を始めて
自分のことを好きになれた
と思っていましたが

このフォトセッションを通して
もっともっと自分が愛おしくなりました

 

写真を撮ってほしい方

だけでなく

自分をもっと好きになりたい方
自分はこんなんじゃだめだと思っている方

にも受けていただきたいな~
と思うフォトセッションです

2016年からメニューが変わるようですので
まずはマノさんにお問い合わせください♪

 

さてさて

私も2016年から
写真のお仕事を
本格始動します

すでに
「すみちゃんに撮ってもらいたい!」
という声を頂いており
本当にありがたいです

 

マノさんに撮ってもらった経験を
来年からスタートするメニューに
生かしていこうと思っていますので

楽しみにしていてくださいね♪

1

スマイルカメラマンのマノユキオさん
写真を撮ってもらいました

 

1年以上前から
「マノさんに会いたい!いや、撮ってもらいたい!」
と思っていました

 

いくつかのご縁が重なり
や~っと念願かないました

 

スマイルカメラマンのマノユキオさん

被写体の笑顔を
ぐいぐい引き出します

心理学的アプローチも
色々駆使されているようですが

なによりも・・・

マノさんご自身が
めちゃくちゃ楽しそう!

DSC_5403 - コピー

↑撮影中のマノさん
終始この笑顔、いや、これ以上に全身で笑ってる

 

そして
マノさんの最大の技術である
ファインダーをのぞかない撮影技法

これがあるから
被写体の自然な姿を
切り取れるんですよね

DSC_5407 - コピー

↑これ、シャッター切ってます

 

撮影中に
「撮られている」と意識することは
ほとんどなく

マノさんとの
楽しくて仕方がない会話を
ただただ楽しんでいました

 

会話の中でも
私の内面に響く問いかけを
いくつも頂きました

そのたびに
自分の価値観と出会うという
不思議で楽しい時間でした

 

そうそう
マノさんのこの撮影

フォトセッションなのです

 

プロフィールに使う写真と撮る
のが目的ではなく
(プロフィールに使ってもいいんですけどね)

自分と向き合うための
写真撮影なのですよ

 

と、
長くなったので
続きは次回♪

 

 

メルマガでもお読みいただけます。

◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇

2015年12月7日(月)
【つながるいえ通信】#67 捨てられない

◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇

おはようございます。
つながるいえのやぎはしすみこです。

 

先月から、
我が家の一部屋の片づけをしています。

いずれは子供部屋にしようと
空けておいた一部屋が

すっかり荷物置き場になっていました。

 

今はまだ使わないので
それでも構わないのですが、
「この部屋を生かしたい!」
と唐突に思いつき、
片づけを始めました。

そんなに物量は多くないと思いきや、
半日で3袋のゴミが出てきました(汗)

 

 

私は片づける前には必ず
数える呼吸をするようにしています。

「数える呼吸」とは、
自分の呼吸の回数を数えることだけに
意識を向ける呼吸法です。そうすることで、
雑念を手放し、
「今の自分」に
心の目を向けることができます。

 

いつか使う
いつか人にあげる
いつか片づける

と思って置いてあったモノ達

いつかと思っていても、
自分もモノ達も年を取ります。

 

そのいつかを待っている歳月で、

年を重ねてよりよくなるモノなのか、

それとも、

ただ古びてしまうモノなのか、
モノへの執着がより強まってしまうモノなのか、

 

 

 

それを「今」ジャッジしてあげても
いいのかもしれませんね。

 

 

大掃除の前に、
「今の自分」に心の目を向けてみては
いかがでしょうか?

 

 

<<講座のお知らせ>>

呼吸法クラスをご覧ください。

 

 

<<編集後記>>

まだ片づけを少しずつ進めています。

我が家が掲載された雑誌は、
バサッと捨てたのですが、

高校時代の生徒手帳は捨てずに
大切に取ってあります(笑)

使わなくなったおもちゃも
貰い手がどんどん見つかり、

封すら開いていない調理器具も
生かしてくださる方に届ける予定です。

喜んでもらっていただけて、
とってもありがたいです!

 

では、今週も皆さんにとって
心地よく温かい一週間となりますように♪

◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇

2015年11月30日(月)
【つながるいえ通信】#66 自分で自分を温める呼吸法

◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇

 

おはようございます。
つながるいえのやぎはしすみこです。

 

ここ1週間ほどで
一気に気温が下がりましたね。

寒くて首をすくめていませんか?

 

こんな寒いときこそ、
胸を張ってみてください。

と言われても
簡単ではないですよね?(汗)

 

では、
こんなふうにしてみてはどうでしょう?

 

息を細く長くしっかり吐ききりながら
すくめていた肩を
ぐーっとおろしてみてください。

 

そして、
「見つめる呼吸」をするように、
指先や足先を意識してみてください。
(「見つめる呼吸」は編集後記にてご紹介します)

これを数回繰り返します。

 

 

さぁ、どうです?

首をすくめていると
肩に力が入ってしまい、
呼吸が浅くなりがちです。

 

呼吸が浅くなると、
体の端部まで
温かい血液を充分届けられず
端部から冷えていくという

悪循環を招いてしまいます。

 

ということで、
寒いときこそ胸を張って
深い呼吸を意識してみてくださいね。

 

 

<<講座のお知らせ>>

呼吸法クラスをご覧ください。

 

 

<<編集後記>>

 

私は、呼吸法を始めてから、
自分を自分で温められるように
なってきました。

 

呼吸が浅くなってしまうことが
まだまだありますが

ゆっくり呼吸と向き合っていきたいと思っています♪

 

さて、
「見つめる呼吸」のやり方を
ざーっくりとご紹介。

「数える呼吸」をしながら、
一回呼吸をする間に、
体の一つの部位に意識を向け、

次の呼吸で、
次の近くの部位に意識を向ける。

これを繰り返していく呼吸法です。

 

目を閉じていても、
座っていても、横になっていても
かまいません。

楽な姿勢で行ってみましょう。

 

意識を向ける部位は、
例えば
右足の小指⇒薬指⇒中指・・・
といったように隣り合っている
部位に移っていくようにしてみましょう。

 

「数える呼吸」をざっくり説明すると
細く長く息を吐いて、
息を止めて、
息を軽く吸う。

という呼吸の回数を
数えることだけに意識をする
呼吸法です。

 

かなりざっくりとした説明なので、
自己流になってしまいそうだな~
と心配な方は、

 

クラスにおいでいただくか、
HP等からメッセージをいただければ
回答いたします♪

では、今週も皆さんにとって
心地よく温かい一週間となりますように♪

Translate »